音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

安倍なつみ、初の教会ライブで不思議な夢の話と「Amazing Grace」披露

211

「安倍なつみ Gloria Chapel Concert~Shiny Night!~」の様子。(写真提供:アップフロント)

「安倍なつみ Gloria Chapel Concert~Shiny Night!~」の様子。(写真提供:アップフロント)

安倍なつみが本日12月15日、東京・キリスト品川教会 グローリア・チャペルにてスペシャルライブ「安倍なつみ Gloria Chapel Concert~Shiny Night!~」を行った。

初めての教会でのライブに、ピアノとチェロとバイオリンという初めての編成で挑んだなっち。客電が落ち、荘厳なムードに包まれる中、まずは演奏を務める「Acoustic cafe」の寺田志保(Piano)、Ayako(Cello)、ツルノリヒロ(Violin)の3人がステージに上がり、「星に願いを」を優しく奏でる。続いてピアノによる「荒野の果てに(聖歌35番)」のイントロに乗せ、純白のドレスをまとったなっちが登場すると、大きな拍手が教会にこだました。

1曲歌い終えたなっちはまだ緊張の面持ちながら、「初めてのチャペルでのライブということで……大変ドキドキドキドキ、足がガクガクガクガクしていますが、すごく楽しみにしていたライブなので気合が入っています」とこのライブに寄せた思いを語った。そのあとは、今年6月に発売された最新オリジナルアルバム「Dreams」から「心の友」「嘘つき」「Beautiful」をAcoustic cafeのシンプルなアレンジで披露。なっちは曲が進むうちに緊張がほぐれてきた様子で、リラックスした笑顔を見せながら自然と体を揺らす。そして1曲終わるたびに上がる大きな拍手に対し、「会場のせいなのか皆さんの思いなのか、拍手がいつもより大きく聞こえる!」と喜んだ。

「心の友」は五輪真弓が1982年に発表した楽曲で、アルバムの中の1曲だったことから日本では大きくヒットしなかったが、その後とあるきっかけからインドネシアで誰もが日本語で歌えるほどに流行したというエピソードを持つ。なっちはこの逸話を、自身がタイでライブを行った際にモーニング娘。の楽曲「ふるさと」で現地ファンの日本語による大合唱が起こった思い出とともに語り、「音楽は国境を越えるんだなあ」としみじみつぶやいた。

続いてなっちはひと足早いクリスマスソングとして、北海道で暮らしていた10代の頃からお気に入りのDREAMS COME TRUE「雪のクリスマス」をカバー。雪を思わせる照明をバックに歌い上げ、さらにオリジナルナンバー「光へ」を熱唱した。「光へ」は昨年10月に発売されたアルバム「光へ -Classical & Crossover-」の表題曲。なっちはこのアルバムから加えて2曲、「グリーンスリーブス~永遠~」「サリー・ガーデン~風と少女~」を歌い、2007年に発売されたシングル「息を重ねましょう」のカップリング曲「小説の中の二人」へとつないだ。

「だんだん楽しくなってきました!」と笑みをこぼすなっちは、ここで唐突に「食に興味がありすぎて、ついに夢にも出てきました」と最近見た夢の話を始める。夢の中ではグリム童話のような世界で5、6歳の少女になっていたというなっち。なぜかひたすらパンにクリームチーズを塗り、およそグリム童話とはかけ離れた「普通の人たち」に「クリームチーズサンドイッチができたよ!」と呼びかけるが無視をされ続け、結果自分の「クリームチーズサンドイッチができたよ!」という声で目が覚めたという。「そんな私ですけれども」とまたも唐突に話題を変えたなっちは、続いて今年の夏に行われたバースデーライブの思い出を語りだす。そして夏のライブで披露した際に好評を受けた、ディズニー映画「リトルマーメイド」の楽曲「Part of your world」をAcoustic cafeアレンジで再演。虹の映像をバックに「雨上がりの虹のように」を歌ったところで、なっちは「やっと開放的な気持ちになってきたところですが、次が最後の曲です」と惜しみつつ、最後にアルバム「光へ -Classical & Crossover-」から「夢はひそかに」を熱唱した。

鳴り止まないアンコールの拍手を受け、はにかみながらステージへと戻ってきたなっちは、改めてAcoustic cafeのメンバーを呼び込み、それぞれにライブの感想を求める。なっちを長年にわたり見守り続けているツルが「1回だけじゃもったいないですよね。せっかくスコアを書き下ろしたのに」とこの編成でのライブ続編を熱望すると、なっちもこれに同意した。そして自身が新たな表現へと挑む上で大きな指標になったという本田美奈子.への思いを語ると、ここで「Amazing Grace」を初披露。そして「最後にこの歌を」と、自らの作詞で冬の情景を描いた楽曲「白のワルツ」で締めくくった。Acoustic cafeが退場し、最後の挨拶を済ませても拍手は鳴り止まず、なっちはもう1度ステージへと戻り、「気をつけて帰ってください。したっけね」と北海道なまりで挨拶した。

明日12月16日には、今夏のバースデーライブの模様を収めたライブBlu-ray「安倍なつみ Birthday Special Live 2015 at LIQUIDROOM」がリリース。また12月25日には東京・アクト*スクエアにて、1日2回公演のクリスマスライブ「安倍なつみ X'mas Special Time~Love Christmas Night~」が行われる。

安倍なつみ Gloria Chapel Concert~Shiny Night!~
2015年12月15日 キリスト品川教会 グローリア・チャペル セットリスト

01. 星に願いを~オーバーチャー
02. 荒野の果てに(聖歌35番)
03. 心の友
04. 嘘つき
05. beautiful
06. 雪のクリスマス
07. 光へ
08. グリーンスリーブス~永遠~
09. サリー・ガーデン~風と少女~
10. 小説の中の二人
11. Part of your world
12. 雨上がりの虹のように
13. 夢はひそかに
<アンコール>
14. Amazing Grace
15. 白のワルツ

安倍なつみ X'mas Special Time~Love Christmas Night~

2015年12月25日(金)東京都 アクト*スクエア
[第1部]OPEN 17:00 / START 18:00
[第2部]OPEN 20:00 / START 21:00
料金:15000円(全席指定 / オードブルビュッフェ&1ドリンク付き)

音楽ナタリーをフォロー