音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

BABYMETAL、広瀬すずらと「VOGUE」授賞式に出席

2047

左からBABYMETAL、綾部祐二(ピース)。

左からBABYMETAL、綾部祐二(ピース)。

BABYMETALが本日11月26日に東京・目黒雅叙園にて行われたファッション誌「VOGUE JAPAN」が企画する「VOGUE JAPAN Women of the Year 2015 & Rising Star of the Year 2015」の授賞式に出席した。

BABYMETALが受賞した「VOGUE JAPAN Women of the Year」は各分野で活躍した“VOGUEな女性たち”に贈られる賞で、今年はBABYMETALのほか、女優の広瀬すず、吉田羊、ファッションブランド「sacai」のデザイナーの阿部千登勢、染色作家で随筆家の志村ふくみ、ダンサーの菅原小春、作家の西加奈子、競泳選手の渡部香生子が受賞。授賞式には志村を除く受賞者と今後活躍が期待される女性に贈られる「Rising Star of the Year 2015」を受賞したファッションブランド「mame」のデザイナー黒河内真衣子が登壇した。なおエスコート役としてピースとハリー杉山も授賞式に参加した。

まず志村、菅原以外の受賞者たちが雅叙園のチャペルのそばに敷かれたレッドカーペットに1組ずつ登場。ピースの綾部祐二にエスコートされ、LEXUSから降りたSU-METAL、YUIMETAL、MOAMETALはにこやかな表情でレッドカーペットを歩いた。

屋内に会場を移して行われた授賞式で「VOGUE JAPAN」渡辺三津子編集長からトロフィーを授与されたSU-METALは「この受賞を自信に変えて、これからも自分たちの信じる道を突き進んでいきたい」、YUIMETALは「この受賞を私たちのことをたくさん応援してきてくださった日本や海外のファンに伝えたい」と受賞の喜びを語る。MOAMETALは「たくさんの方に感謝をしながら私たちの信じる道をこれからも突き進んでいって、最終的にはBABYMETALという新しいジャンルを確立できたらいいなと思っています。がんばります!」と今後の目標を語った。またSU-METALは「女性に生まれてきてよかったと思った瞬間は?」というMCからの質問に対し、「このような素敵な賞をいただけたことです」と回答した。

音楽ナタリーをフォロー