斉藤和義新曲は「救いを感じさせる」刑事ドラマ主題歌

斉藤和義の新曲「愛の灯」が、7月より放送されるNHK土曜ドラマ「リミット-刑事の現場2-」の主題歌に決定した。

現在のところ「愛の灯」のCDリリース予定は未定。続報を楽しみにしておこう。

現在のところ「愛の灯」のCDリリース予定は未定。続報を楽しみにしておこう。

大きなサイズで見る

斉藤の楽曲がドラマ主題歌に起用されるのは今回が初。「リミット-刑事の現場2-」には森山未來、武田鉄矢、加藤あいらが出演。名古屋を舞台に、刑事たちの骨太なヒューマンドラマが描かれる。

主題歌「愛の灯」はNHK側からのオファーを受けて、斉藤が書き下ろしたナンバー。斉藤は「番組の終わりで救いを感じさせるような曲でもあって欲しいとの事だったので、その様な仕上がりになったと思います」とコメント。また、NHKの磯智明チーフプロデューサーは「この作品を総括する主題歌として、私たちはクリームパフェのような甘い歌声ではなく、痛みも愛しさも全て包み込んだ『完璧な大人の愛』を歌い上げる曲が必要でした」と語っており、ドラマの世界観にぴったりとフィットした熱いラブソングに仕上がっている。

初回放送は7月11日。以後8月8日まで、毎週土曜日に全5回にわたってオンエアされる。

斉藤和義 コメント

最初オファーを受けた時、森山未來くんとは映画「フィッシュストーリー」で知り合っていたので縁があるなぁと思いました。番組サイドの希望として、以前カヴァーさせて頂いた「愛の讃歌」のような、直球なラブソングを書いて欲しいという依頼だったので、それを念頭において4月に一人山中湖のスタジオに籠り作曲しました。番組の終わりで救いを感じさせるような曲でもあって欲しいとの事だったので、その様な仕上がりになったと思います。是非ドラマで聴くのを楽しみにしてください。

磯智明チーフプロデューサー コメント

このドラマは斉藤和義さんの「大人のバラード」によって完成する、その思いを抱いていましたが、今回、最高の楽曲「愛の灯」を提供していただきました。土曜ドラマ「リミット~刑事の現場2」は罪と救済、愛と悲しみをテーマにした全く妥協しない人間ドラマを目指していたので、この作品を総括する主題歌として、私たちはクリームパフェのような甘い歌声ではなく、痛みも愛しさも全て包み込んだ「完璧な大人の愛」を歌い上げる曲が必要でした。「愛の灯」を聞き、斎藤さんの歌に込められた熱いメッセージにこのドラマが負けていないか不安になるくらい、至福感でいっぱいです。

斉藤和義のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 斉藤和義 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。