音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

松田聖子新作に松本隆×呉田軽穂×中田ヤスタカのコラボ曲

1021

「Seiko Matsuda Fan Meeting 2015」の様子。(写真提供:EMI Records)

「Seiko Matsuda Fan Meeting 2015」の様子。(写真提供:EMI Records)

10月28日にリリースされる松田聖子のニューシングル「永遠のもっと果てまで / 惑星になりたい」の収録内容の詳細が明らかになった。

これは松田が昨日10月11日に東京・舞浜アンフィシアターで行った「Seiko Matsuda Fan Meeting 2015」の中で発表したもの。すでに公表されていた松本隆作詞、呉田軽穂(松任谷由実)作曲、松任谷正隆編曲による「永遠のもっと果てまで」に加え、シングルにはダブルAサイドの楽曲として「惑星になりたい」が収められる。この「惑星になりたい」には中田ヤスタカ(CAPSULE)が編曲で参加。作詞は松本が、作曲は呉田が担当した。

松田は昨日のイベントで「永遠のもっと果てまで」「惑星になりたい」を初披露した。「永遠のもっと果てまで」を歌い終わるとファンからは大きな歓声が上がり、彼女は「大切な曲ができまして、この曲も一生懸命歌って参りますので、皆さま応援どうぞよろしくお願いいたします」とお辞儀をした。また「惑星になりたい」は中田らしいアレンジが加えられたナンバーで、この楽曲について松田は「ポップでかわいらしい楽曲なので、この楽曲も応援してください」と語り、観客から大きな拍手を浴びていた。

この日松田は新曲2曲や「赤いスイートピー」など全6曲を披露した。ライブ前のトークコーナーではデビュー曲「裸足の季節」や「一千一秒物語」「天国のキッス」などをワンフレーズずつ歌いながら思い出を振り返った松田。彼女は「デビュー35周年! 本当にありがとうございます。皆さまの応援のお蔭でここまで来れました」と感謝し、6000人のファンとの交流を楽しんだ。

音楽ナタリーをフォロー