音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

THE BAWDIESメジャー1stアルバムにポールも太鼓判

13

4月22日にリリースされたTHE BAWDIESのメジャー1stアルバム「THIS IS MY STORY」が、iTunes Storeロックチャートで1位を獲得。さらにタワーレコードのJ-POPアルバムウィークリーチャート最高4位、渋谷タワーレコードのデイリーチャートでは1位となるなど大きな注目を集めている。

同業のアーティストからも高い評価を集めるTHE BAWDIES。その魅力は海外にも伝わっており、モッズ界のカリスマ、ポール・ウェラーも彼らのファンのひとり。昨年の来日時、THE BAWDIESのインディーズ2ndアルバム「Awaking Of Rhythm & Blues」を一発で気に入ったポールはすぐにセッションの話を持ちかけたが、そのときはスケジュールが合わず実現することはなかった。

さらに今年の4月3日、川崎CLUB CITTA'で行われたポール・ウェラー来日公演に、THE BAWDIESの4人は完成したばかりのアルバム「THIS IS MY STORY」を持って訪問した。ライブ開演前に4人がCDを手渡すと、ポールはすぐに試聴して「前回よりも全然いいじゃん!ボーカルすごいね!」と大絶賛。翌日にも新木場STUDIO COAST公演を控えていたポールは「明日オープニングアクトやる?」と突然のオファーまで持ちかけたほどだ。

翌日は大阪でのライブを予定していたため、このオファーを泣く泣く断念することとなったTHE BAWDIESだが「来年までには力をつけて、来年ガチンコのツーマンをやりましょう!」とメンバー一人ひとりがポールとハグを決め、男の約束を交わした。2010年、モッズファン垂涎の日英対決に期待しておこう。

THE BAWDIESは5月10日より、最新アルバムを引っさげた全国ツアーをスタートさせる。

音楽ナタリーをフォロー