音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

スキマスイッチ&KANIKAPILAがアニメ「NARUTO」新テーマ曲担当

499

テレビ東京系アニメ「NARUTO -ナルト- 疾風伝」の10月からのオープニングテーマがスキマスイッチの「LINE」、エンディングテーマがKANIKAPILAの「トラブルメイカー」になることが発表された。

スキマスイッチが「NARUTO -ナルト-」の楽曲を担当するのは2014年の劇場版「THE LAST -NARUTO THE MOVIE-」の主題歌「星のうつわ」に続いて2度目。常田真太郎(Piano)は「再びナルトの作品に携われることにとても喜びを感じています。楽曲の主人公のひたむきさをナルトと照らし合わせながらともにこれからの展開を楽しんでいきたいと思います!」、大橋卓弥(Vo, G)は「昨年の『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』主題歌のときと同じく、いい意味でナルトファンの皆さんを裏切る、僕たちならではのコラボレーションができたらと思っています」と語っている。

スキマスイッチの「LINE」は11月11日にCDシングルとして発売されることも決定。カップリングには先日発表となった「第95回全国高等学校ラグビーフットボール大会」のテーマソングなどが収録される。初回限定盤はBlu-spec CD2仕様で、DVDには前作で好評を博したラジオ番組風トーク映像の第2弾「スキマスイッチのミッドナイト・グッドモーニン!! -2- THE MOVIE」を収録。アニメ盤・期間生産限定盤は「NARUTO -ナルト- 疾風伝」描き下ろしジャケット&デジパック仕様となる。

KANIKAPILAの「トラブルメイカー」は、「友情」と「あきらめない心」をテーマに7人中5人が代わる代わるボーカルを取る楽曲。彼女たちにとってこれが初のテレビアニメ主題歌タイアップとなる。10月28日にはこの曲のCDシングルが発売されることも決定。CDのみの通常盤、ミュージックビデオ入りのDVDが同梱される初回限定盤のほかに、「NARUTO -ナルト-」のオリジナルイラストがジャケットになったCDのみの完全生産限定盤もリリースされる。

音楽ナタリーをフォロー