音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

永原真夏、ソロ初ステージで「どうか音楽と一緒にいてね!」

111

永原真夏+SUPER GOOD BAND(撮影:木村泰之)

永原真夏+SUPER GOOD BAND(撮影:木村泰之)

永原真夏+SUPER GOOD BANDが7月23日に東京・新代田FEVERで自主企画ライブを実施した。

4月末にSEBASTIAN Xが活動休止し、その後ソロとして始動した永原真夏。東名阪で開催される自主企画ライブの初日として行われた東京公演は、永原にとってソロ1発目のステージとなった。ライブには永原真夏+SUPER GOOD BANDのほか、かねてより彼女と親交のあるSuiseiNoboAzと玉屋2060%(Wienners)の2組が出演した。

トップバッターとして登場したSuiseiNoboAzは「ultra」でライブをスタートさせた。疾走感のあるアンサンブルに、石原正晴(Vo, G)のシャウトを交えた歌声が重なる。「hypercub」「mizukamakiri」と新曲を続けて披露した彼らは、その後もMCは控えめに次々と楽曲を投下していった。「my disco」で高野メルドー(G)がアルペジオをループさせると、バンドはたゆたうようなサウンドでオーディエンスの体を揺らす。ヤノアリト(Dr)が力強いドラミングを見せたラストの「E.O.W.」では、曲の終盤に石原がギターをかき鳴らし、観客から拍手喝采を浴びた。そして彼はアンプの上に登り、マイクを握りしめてメンバーの名前を壮絶に叫びアクトを終えた。

続いて登場した玉屋2060%(Wienners)はSuiseiNoboAzについて「あのー、ボアズ爆音でしたね(笑)」とリラックスした様子で観客に声をかける。自らのステージを“カラオケスタイル”と説明した玉屋は「ボアズで宇宙に行ってしまった空間を4畳半ぐらいに戻します」と宣言し、カラフルな光を浴びながら「Trip to everywhere」を披露。アコースティックギターを弾きながら歌声を乗せていく。MCでSEBASTIAN Xとの出会いや、自身のバンド・Wiennersが6月まで活動休止していたエピソードを話したのち「永原真夏+SUPER GOOD BANDのデビュー戦ということで、僕も緊張していたんですけど、皆さん温かく迎えてくれてありがとうございます」と感謝を述べた。その後「そうだ、2ちゃんねるに書こう」や「座頭市」といったキャッチーな楽曲を続けた玉屋は「最後の曲、まなっちゃんに捧げます!」と言い、「真夜中のレコード」を熱唱してステージを降りた。

SUPER GOOD BANDの面々がステージにそろい、日比野慎也(Dr)のカウントからブラスセクションのパワフルな演奏が轟くと「みんなー!!」と声高らかに永原真夏が登場。透け感のある真っ白な衣装に麦わら帽子をかぶった彼女は、ステージを跳ね回って力強くオープニングナンバーを歌唱した。「応答しな!ハートブレイカー」では、工藤歩里(Piano, Key)のアグレッシブなキーボード演奏を筆頭に、メンバーそれぞれが激しく音を奏でる。その後未発表の新曲が立て続けに披露されるも、観客はまるで曲を知っているかのように永原とともにシンガロングしたり、力強く拳を突き上げたりして盛り上がった。

「ホームレス銀河(Good Night Ver.)」で抑揚のある歌声を届けた永原は、本編終盤で「きっと5年後10年後もこのままなんてことはどんな人でもないと思うんだけど、いっつもいっつも、どうか音楽と一緒にいてね! みんな!」と思いを込めて呼びかける。そして「音楽を聴いて、楽しんで、感動したり、泣いたりできるような世界を! その一端を担っていけたらいいなあと思います!」と力強く述べてからラストナンバー「青い空」を雄大に届けた。

バンドはアンコールを受けて再度ステージに登場。永原は競演者のSuiseiNoboAzについて「私、石原さんの歌詞っていうのは日本語ロックの最高峰だと思ってるの。文学性とヤンキー感と硬派な感じ、すべてが織り混ざっていてたまらない!」とラブコールを送る。玉屋については「いろんなシーンの中でも異端な活動をしていて、我が道を切り開いていて……」としみじみと語り、袖にいた彼に「ありがとう! 玉ちゃん!」と笑顔で感謝を述べた。そして永原はこの日最後の曲を情感たっぷりに歌い上げたのち、初めての自主企画ライブを締めくくった。

永原真夏+SUPER GOOD BANDは8月6日に愛知・K.D ハポン、翌7日に大阪・LIVE HOUSE Pangeaで同企画を開催。愛知公演には奇妙礼太郎とおとぎ話が、大阪公演にはN'夙川BOYSとTHEラブ人間がゲスト出演する。なお愛知公演のチケットはソールドアウト。各会場では永原のソロ初となるCD「青い空」およびZINE「SALVATION JOURNEY」の販売も行われる。CDおよびZINEは彼女のオフィシャル通販サイトでも販売中。

永原真夏+SUPER GOOD BAND 自主企画ライブ

2015年8月6日(木)愛知県 K.D ハポン(※チケットソールドアウト)
<出演者>
永原真夏+SUPER GOOD BAND / 奇妙礼太郎 / おとぎ話

2015年8月7日(金)大阪府 LIVE HOUSE Pangea
<出演者>
永原真夏+SUPER GOOD BAND / N'夙川BOYS / THEラブ人間

音楽ナタリーをフォロー