音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

MISIA、清水ミチコ出演&澤穂希サプライズプレゼントに沸いた誕生日公演

275

澤穂希選手から贈られた、大好物のメロンのタワーに抱きつくMISIA。 (撮影:田中雅也)

澤穂希選手から贈られた、大好物のメロンのタワーに抱きつくMISIA。 (撮影:田中雅也)

7月7日と8日、MISIAの全国ツアー「MISIA 星空のライヴVIII MOON JOURNEY」の東京・東京国際フォーラム ホールA公演を開催した。このうち7日はMISIAの37歳の誕生日。ステージにはスペシャルゲストとして清水ミチコが出演したほか、サッカー女子日本代表・澤穂希選手からのバースデーケーキがサプライズで登場した。

「星空のライヴ」は、バンドによる生演奏を主体としたMISIAのライブシリーズ。今回は8月末まで全国20会場35公演を開催しており、約8万人の動員を見込むホールツアーとなっている。7日は本編にて往年のヒット曲や未発表曲が繰り広げられ、MCに入ると約5000人の観客から「おめでとうー!」と誕生日を祝う声が飛び交う。MISIAは「お誕生日を大好きな音楽と過ごせて、こんなに素敵な時間を刻ませていただけて本当に幸せです。ありがとうございます!」と笑顔で喜びを語った。

本編が終わり、「アンコールどうもありがとうございます! とっても幸せです!」と出てきたのは清水ミチコ。彼女は5月に行われたこのツアーの東京公演に来場したことがきっかけで、MISIAから出演をオファーされたという。清水は「今日はMISIAさんにモノマネのプレゼントを持ってきました!」と、“モノマネTOP3”をキーボード弾き語り形式で送り、松任谷由実「ノーサイド」、美輪明宏「ヨイトマケの唄」、矢野顕子 with 忌野清志郎「ひとつだけ」を披露。モノマネの女王による貫禄のパフォーマンスで会場は爆笑の渦に包まれた。

その後、MISIAが現れ清水と会話を交わしていると、軽快なアコーディオンの音色とともに、MISIAが好きな食べ物と公言しているメロンのタワーとケーキがステージ上に。その贈り主が親交のある澤からだとわかるとMISIAは思わずうれし涙を流し、「準優勝おめでとう! 私たちを決勝まで連れて行ってくれてありがとうございました」と、惜しくもFIFA女子ワールドカップ決勝で敗れたなでしこJAPANに労いの言葉をかけていた。

バースデーライブで計17曲を届け、終始パワフルな歌声でオーディエンスを魅了したMISIA。なお昨日7月8日には、ライブでも披露した「流れ星」「あなたにスマイル:)」「明日はもっと好きになる」などをパッケージしたデジタルシングル「流れ星 / あなたにスマイル:)」が配信リリースされた。

MISIA 星空のライヴVIII(※終了分は割愛)

2015年7月11日(土)大阪府 大阪フェスティバルホール
2015年7月12日(日)大阪府 大阪フェスティバルホール
2015年7月17日(金)石川県 本多の森ホール
2015年7月18日(土)長野県 上田市交流芸術文化センター
2015年7月23日(木)高知県 高知県立県民文化ホール オレンジホール
2015年7月25日(土)香川県 サンポートホール高松
2015年8月13日(木)福岡県 福岡サンパレス
2015年8月15日(土)大阪府 フェスティバルホール
2015年8月16日(日)大阪府 フェスティバルホール
2015年8月29日(土)沖縄県 沖縄コンベンションセンター劇場棟
2015年8月30日(日)沖縄県 沖縄コンベンションセンター劇場棟

音楽ナタリーをフォロー