音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

かりゆし58「全開の唄」が青春スポコン映画に、自転車競技に奮闘する大学生描く

169

かりゆし58

かりゆし58

かりゆし58の「全開の唄」をモチーフにした同名映画が、10月3日に全国公開される。

「全開の唄」は2010年にシングルとしてリリースされた楽曲で、ファンからの人気も高いナンバー。映画の監督は現在放送中の連続ドラマ「天皇の料理番」で演出を担当する中前勇児が務め、自転車競技を通して恋に部活に“全開”で奮闘する若者たちの姿を描き出す。

主人公の大学生・只野健一は佐野和真が、ヒロインは中村ゆりが演じる。また健一のライバルの井沢遼役は元D-BOYSのメンバーである遠藤雄弥が務める。そのほかにも六平直政浅野和之佐藤二朗河相我聞中島愛里といった俳優や、かりゆし58の宮平直樹(G)が出演する。

音楽ナタリーをフォロー