かりゆし58

かりゆし58

カリユシゴジュウハチ

2005年に沖縄で結成された、前川真悟(Vo, B)、新屋行裕(G)、中村洋貴(Dr)、宮平直樹(G)からなる4人組バンド。バンド名は沖縄の方言で「めでたい / 縁起がいい」の意味を持つ「かりゆし」と、沖縄 のメインストリート国道58号に由来する。2006年2月にミニアルバム「恋人よ」をリリースし、続くシングル「アンマー」がロングヒットを記録。2009年2月にリリースしたシングル「さよなら」は松山ケンイチ主演ドラマ「銭ゲバ」主題歌に採用された。デビュー15周年イヤーとなる2016年にはデビュー記念日の2月22日にベストアルバム「とぅしびぃ、かりゆし」を発表。2020年2月には8枚目となるアルバム「バンドワゴン」を発売した。

リンク

関連する画像