音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

「みんなは私の生きる希望だよ!」加藤ミリヤ、祝福づくしのツアーラスト

140

加藤ミリヤ「10th Anniversary "A MUSE" Tour 2015」神奈川・横浜アリーナ公演の様子。(Photo by cherry chill will)

加藤ミリヤ「10th Anniversary "A MUSE" Tour 2015」神奈川・横浜アリーナ公演の様子。(Photo by cherry chill will)

加藤ミリヤの全国ツアー「10th Anniversary "A MUSE" Tour 2015」のファイナル公演が昨日6月21日に神奈川・横浜アリーナにて開催された。

昨年10月にニューアルバム「MUSE」を発表し、これにあわせ今年3月より全国ツアーを実施した加藤。ツアー最終日は彼女の誕生日前日にあたり、会場には数多くのファンが駆けつけた。

会場の照明が暗転すると、大きな扇を持ったダンサーとともに加藤が登場。「M.U.S.E.」「SAYONARAベイベー」「EMOTION」といったアップテンポな楽曲を披露した。また「I Miss You」では移動台に乗りセンター席を巡回するなど、さまざまなギミックでファンを迎えた。

「STYLE」が終了しダンサーたちのパフォーマンスを挟むと、加藤はアルバム「MUSE」収録曲「Fighter」「DRIVE」「Blue Flame」を立て続けに披露していく。「You…」ではフィーチャリングとしても参加している仲宗根泉(HY)がゲストで登場。加藤とともに息ぴったりのコンビネーションを見せ、オーディエンスを沸かせた。さらに加藤は宇多田ヒカル「Automatic」のカバーを披露。BUDDHA BRANDの楽曲「人間発電所」をモチーフにした「夜空」では5月に急逝したDEV LARGEの姿がステージ後方に映し出され、彼女は追悼の意を込めるように歌い上げた。

加藤へのインタビュー映像が映し出されたあとは「20-CRY-」「WHY」「神様」といった曲が休みなく歌われていく。最後の曲「少年少女」の後半ではバックバンドの演奏がストップし、加藤の歌のみが響く一幕も。彼女は厳かな雰囲気を会場に生み出し、パフォーマンスを終えた。

本編終了後も「I'll be there with you」のワンフレーズを歌い続けるファンに応えて行われたアンコールは、まず「Happy Celebration」からスタートした。演奏の途中で加藤はサプライズとして、ファンクラブ会員の来場者のうち6月21日生まれの人が数名いたことを明かす。このうち抽選で1人の女性を選びステージ中央の特別席に招待すると、加藤もその席まで向かい、歌って彼女の誕生日を祝った。楽曲が終わると今度は各ツアー会場で加藤へのメッセージを記載したり、コメントを口にしたりするファンの姿がステージ後方に映し出される。さらに誕生日ケーキも用意され、加藤は驚いた様子を見せつつ、ほほえみながらオーディエンスに感謝を述べた。そして「勇者たち」「Higher」を続けて披露しフィニッシュ。加藤は「みんなは私の生きる希望だよ!」とお礼を言いステージを降りた。

なお加藤はニューシングル(タイトル未定)を9月2日にリリースすることを公演内で発表。シングルには9月5日より全国で公開される映画「ピース オブ ケイク」の主題歌「ピース オブ ケイク -愛を叫ぼう-」などが収められる。販売形態などの詳細は追って告知される。

加藤ミリヤ「10th Anniversary "A MUSE" Tour 2015」
2015年6月21日 横浜アリーナ セットリスト

01. M.U.S.E.
02. SAYONARAベイベー
03. EMOTION
04. HEART BEAT
05. I Miss You
06. STYLE
07. Fighter
08. DRIVE
09. Blue Flame
10. I'll be there with you
11. You... feat. 仲宗根泉(HY)
12. Automatic(オリジナル:宇多田ヒカル)
13. 夜空
14. ジョウネツ
15. ディア ロンリーガール
16. このままずっと朝まで
17. 19 Memories
18. Eyes on you
19. Aitai
20. Lonely Hearts
21. 20-CRY-
22. WHY
23. 神様
24. ROMAN
25. 少年少女
<アンコール>
26. Happy Celebration
27. 勇者たち
28. Higher

音楽ナタリーをフォロー