BUZZ THE BEARSとWANIMA、EVIL STAGEで奔放パフォーマンス

256

PIZZA OF DEATH RECORDS主催イベント「SATANIC CARNIVAL'15」が本日6月20日、千葉・幕張メッセ 国際展示場9-11ホールで開催。この記事ではEVIL STAGEで行われたBUZZ THE BEARSWANIMAのライブの様子を紹介する。

BUZZ THE BEARS(Photo by teppei kishida)

BUZZ THE BEARS(Photo by teppei kishida)

大きなサイズで見る(全10件)

BUZZ THE BEARS

越智健太(G, Vo / BUZZ THE BEARS)(Photo by teppei kishida)

越智健太(G, Vo / BUZZ THE BEARS)(Photo by teppei kishida)[拡大]

BUZZ THE BEARSは桑原智(Dr, Vo)のもとに越智健太(G, Vo)、池田大介(B, Cho)、が歩み寄り、3人で気合い入れを行ってから定位置に着いた。「『SATANIC CARNIVAL』!どれだけいけるのか見せてもらおうか!」と越智が叫んでから高速チューン「サンライズ」でライブの口火を切り、間髪入れずに「クライマー」を叩き込む。その後日本語詞で歌うポップなナンバー「シェアタイム」などを歌ったのちに「雨」を披露。アウトロで「こんなにも大勢の人が楽しみにしてきたイベント、雨なんて降るわけないんです!」と叫び、梅雨どきながら晴天に恵まれたこの日の天候を讃えた。

また越智は、MCで「こんなところやから、発表させてください」と話してから、9月に新作CDのリリースが決定したこと、レコ発ツアーの開催、東京・渋谷CLUB QUATTROでのワンマンライブを行うことなどを告知。そして「しんどい奴、悩んでる奴、誰でも大歓迎だから、ライブハウスで待ってるからな!」とメッセージを送り、場内は大きな歓声に包まれた。その後「約束」に続けて、熱気を保ったまま背中を押すようなメッセージが込められた「光り」を届け、「全てを」まで熱いステージを繰り広げた。

WANIMA

WANIMA(Photo by yuji honda)

WANIMA(Photo by yuji honda)[拡大]

WANIMAはリハーサルで敬愛する先輩バンド、Hi-STANDARDの「stay gold」を1コーラス演奏してエンジンかけていく。彼らの本番は松本健太(Vo, B)の「日本で一番、『SATANIC CARNIVAL』が好き! WANIMAです!」というシャウトに続いて「Hey Lady」から幕開け。バンドはエモーショナルな高速チューン「雨あがり」や、シンガロングを生み出した「つづくもの」などを演奏していく。

松本はフロア近くに詰め寄って「PIZZA OF DEATH“代表”のWANIMAです!」とPIZZA OF DEATH RECORDSの所属バンドであることを猛烈にアピール。さらに「去年はそっちのほうで観てたけど、今年はこっちに立ってる! I.S.Oさんありがとうございます! いろんなスタッフのおかげでここに僕ら立ってます!」と「SATANIC CARNIVAL」プロデュースを手がけるI.S.Oらスタッフへの感謝を述べた。その後“エッチな新曲”という触れ込みで「いいから」を披露したWANIMA。3人は続けて「昨日の歌」「BIG UP」を投下してフロアを揺らす。松本はマイクを握って何度もステージ前方にモニターの上に立って合唱を促し、西田光真(G, Cho)と藤原弘樹(Dr, Cho)も負けじとパワフルなステージングを見せ、ラスト「1106」では3人が観客とともにシンガロングに興じ、ハッピーな空間を生み出した。

この記事の画像(全10件)

関連する特集・インタビュー

BUZZ THE BEARSのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 BUZZ THE BEARS / WANIMA の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。