音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

新曲の印象は「明るい?」でんぱ組.inc、ニコ生でシングル語る

147

古川未鈴による「おつかれサマー!」のステップ実演の様子。

古川未鈴による「おつかれサマー!」のステップ実演の様子。

でんぱ組.incが昨日6月17日に東京・ニコニコ本社にてニューシングル「おつかれサマー!」の発売を記念した公開生放送を開催した。

「おつかれサマー!」のリリース日でもあるこの日、彼女たちはイベントにフルメンバーで駆けつけ、集まったおよそ200人のファンの前でツアーや新曲にまつわるトークを繰り広げた。

イベント中盤でメンバーは新曲「おつかれサマー!」の内容について話す。古川未鈴は「最初に聴いたときは『でんぱ組っぽくないな』って思ったんですよ。いざ初披露したらファンの皆さんが笑顔で聴いてくださって、これもでんぱ組の新しい形としていいなって思いました。それにMVはCGをけっこう使ってるんですけど、とてもでんぱ組らしいにぎやかなものになりました」とコメント。MVの撮影について相沢は「外ロケで撮影っていう話もあったんですけどね。私たちが『ちょ、外は……』と渋っていたらオール室内ロケになりました(笑)」と明かし、メンバーも「ちょうどいい海がなかったんだよね!」「ほかのアイドルが貸し切っちゃったんだよね!」と励ましあって、ファンの爆笑を誘った。

その後、カップリング曲の「続・PUNCH LINE!」の話では、コラボレーションした中川翔子について成瀬瑛美が「一緒にいるときは毎日幸せで、刺激を受けてました。そしてしょこたんとお仕事してから学んだこともたくさんあって、インタビューとかでももっと言いたいことを言おうって思うようになりました」と憧れの存在との競演を経ての心境の変化を明かした。

ニューシングルの感想を求められると相沢梨紗は「3曲とも片思いを歌った曲なんですけど、でんぱ組としては珍しいテーマの楽曲なのでぜひ聴いてほしいです」と述べる。さらに新曲をひと言で表すとという質問に対して古川は、悩んだ挙句「……明るい?」とつぶやき、あまりにも普通の答えに会場は笑いに包まれた。

番組はそのままニコニコ動画のプレミアム会員向け特典コーナーへと突入し、メンバーが今年の夏の目標をそれぞれ色紙に書いて発表。「ちゃんと人間と交流する」(最上)、「日焼けを気にしない」(古川)、「梅摂取量二倍」(藤咲)、「くびれ」(夢眠)、「泳げるようになりたい」(相沢)、「はよ引っ越したい」(成瀬)とそれぞれこの夏の目標を掲げた。

音楽ナタリーをフォロー