音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

瀧川ありさ、オーラに感銘受け新進俳優とMVで共演

318

瀧川ありさ「夏の花」ミュージックビデオのオフショット。

瀧川ありさ「夏の花」ミュージックビデオのオフショット。

瀧川ありさの新曲「夏の花」のミュージックビデオショートバージョンが彼女のYouTube公式チャンネルとGYAO!で公開された。

「夏の花」は7月8日にリリースされる瀧川の2ndシングルの表題曲。この曲のMVには、彼女が映画「ソロモンの偽証」を観て感銘を受けたという14歳の新人俳優・板垣瑞生が出演。彼と北村優衣、真広佳奈という2人の女優によるひと夏の恋模様を追ったドラマ仕立ての映像となっている。今回のMVについて板垣は「映画『ソロモンの偽証』を観てこのお仕事に呼んで頂けて、頑張ったことが次につながって嬉しかった」と、瀧川は「この曲への想い通りの、夏の一瞬を切り取ることができました」とコメントしてる。

なおシングルは初回限定盤と通常盤の2形態で発売され、初回限定盤には今回公開されたMVのフルレングスバージョンが収められたDVDが付属する。またレコチョクなどでは現在「夏の花」の音源のショートバージョンが先行配信されており、シングル発売日の7月8日にはハイレゾ版のフルレングス音源の配信もスタートする。

瀧川ありさ コメント

今回、2nd single「夏の花」のミュージックビデオには、板垣さん、北村さん、真広さんの三人に出演して頂きました。

その中で板垣瑞生さんは、映画「ソロモンの偽証」で演じている姿を初めて観て、この若さで見事なオーラを持っていることに感銘を受け、この曲の主人公にもぴったりだったので、オファーさせて頂きました。

撮影では、現場入りした時は厚い雲に覆われていた空が、板垣さん方の撮影が始まると同時に上空の雲の切れ間から夏を思わせる太陽と青空が覗き、気付けば雲一つ無く、彼らの今しか出来ないあどけない表情を見ながら、戻れないあの頃を思い出していました。

この曲への想い通りの、夏の一瞬を切り取ることができ、感謝しています。

板垣瑞生 コメント

なんと言っても“ペンキの掛け合い”が出来て良かったです! 普段は「やってはいけないこと」を堂々と「やって」ですよ! 初めての体験です! 本当にこの仕事をしていて良かったです!

今回瀧川さんが映画「ソロモンの偽証」を観てこのお仕事に呼んで頂けて、頑張ったことが次につながって嬉しかったし、良かったと言って頂けて、頑張ったことが届いたことも嬉しかったです。

僕も音楽の活動もしているので、撮影でリップシンクとか勉強になりました。

瀧川さんに「どうしたら歌が上手に歌えるようになりますか?」と質問したら「板垣君は歌が好き?」と聞かれ「大好きです」と答えたら「じゃあ大丈夫。好きな気持ちで歌っていれば上手に歌えるようになるよ」と言って頂けました。

僕ももっと頑張って、また瀧川さんとご一緒できるようになりたいです。

瀧川ありさ「夏の花」収録内容

CD

01. 夏の花
02. Summer of Love
03. 赤いスニーカー
04. 夏の花 -Instrumental-

DVD

01. 夏の花 Music Video

音楽ナタリーをフォロー