音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

40mPが歌手活動開始!「イナメトオル」名義であの曲をセルフカバー

1439

40mPが「イナメトオル」名義でシンガーソングライターとしての活動を開始した。

彼はイナメトオル名義での第1弾作品として、40mPの代表作の1つ「からくりピエロ」をセルフカバー。現在40mPのYouTube公式チャンネルにて、この曲のミュージックビデオやメイキング映像が公開されている。「からくりピエロ」のオリジナルは2011年7月にネットで公開された初音ミクを使用したボーカロイド曲で、現在までにYouTubeで400万回以上、ニコニコ動画で200万回以上の再生数を誇る人気曲。恋心を裏切られた悲しみが、ジャジーなサウンドと切ないメロディで表現されている。

公開されたセルフカバーバージョンのMVは、曲中で描かれる女性を映した実写映像と、バンド演奏をバックにイナメトオルが歌うシーンが交錯する内容。バンドメンバーとして、40mPが主催するコンサート「虹色オーケストラ」でもおなじみの事務員G(Piano)、[TEST](G)、mao(B)、ショボン(Dr)が参加している。

なお、彼は今後もイナメトオルと並行して40mPとしての活動を継続させ、ボーカロイド曲も発表していくとのこと。またイナメトオルはこれから夏にかけてYouTubeでさまざまな動画を公開していくほか、いろいろな活動展開を予定しているという。

新たにオープンしたイナメトオルのオフィシャルサイトでは、彼からのファンへのメッセージを公開中。「ボカロPとしてではなく、自分の歌声で、自分の音楽を表現するにあたって、新しい名義が必要だと考え、新名義を名乗ることにしました。名前の由来は、1.7m(自分の身長)→いなめーとる→イナメトオルという、なんだかダジャレみたいな発想です」と新名義の由来が語られている。

音楽ナタリーをフォロー