NARUTOライブでFLOW、乃木坂46、DOES、DISH//、Aqua Timezら豪華競演

819

昨日4月11日、東京・東京国際フォーラム ホールCにてライブイベント「NARUTO THE LIVE vol.0」が開催された。

「NARUTO THE LIVE vol.0」の様子。(Photo by hajime kamiiisaka)

「NARUTO THE LIVE vol.0」の様子。(Photo by hajime kamiiisaka)

大きなサイズで見る(全40件)

招待制のこのイベントには、テレビアニメ「NARUTO-ナルト-」のオープニングおよびエンディングテーマを担当したアーティスト10組が出演。応募総数は約3万件を超え、40倍の倍率を勝ち抜いた観客が集結した。

イベント冒頭ではアニメで主人公・ナルトの声優を務める竹内順子によるナレーションと、アニメ映像を使用したオープニング映像が流れ、会場は早くも大盛り上がりに。トップバッターを務めたのは7!!。「ラヴァーズ」「プリミティブ・パワー」「さよならメモリー」と「NARUTO-ナルト-」関連曲3曲を演奏し、オーディエンスを楽しませる。

ポーズを決める生駒里奈(乃木坂46)。(Photo by hajime kamiiisaka)

ポーズを決める生駒里奈(乃木坂46)。(Photo by hajime kamiiisaka)[拡大]

その後もダイスケトミタ栞山猿、吉田兄弟が「NARUTO-ナルト-」の楽曲や新曲を続々と披露。DOESは「紅蓮」「砂嵐」のほか、「NARUTO-ナルト-」と同じ「週刊少年ジャンプ」連載作品の「銀魂」映画版主題歌「バクチ・ダンサー」を演奏し、会場を沸かせた。

後半戦ではAqua TimezDISH//乃木坂46が登場。「NARUTO-ナルト-」ファンとして知られる乃木坂46の生駒里奈はライブ後のトークコーナーにも出演し、「『NARUTO-ナルト-』は人生の教科書です」と作品への愛を語った。このトークコーナーでは原作者の岸本斉史からのメッセージをMCの竹内が読み上げる場面も。集まった「NARUTO-ナルト-」ファンを大いに喜ばせた。

イベントのトリを務めたのはテレビアニメ版や劇場版、さらに舞台版などこれまで数多くの「NARUTO-ナルト-」曲を手がけてきたFLOW。「Sign」「光追いかけて」「Re:member」とおなじみの楽曲を次々と披露し、最後はテレビアニメ版初期の主題歌「GO!!!」で締めくくった。

この記事の画像(全40件)

「NARUTO THE LIVE vol.0」
2015年4月11日 東京都 東京国際フォーラム ホールC セットリスト

7!!

01. ラヴァーズ
02. プリミティブ・パワー
03. さよならメモリー

ダイスケ

01. Moshimo
02. あいわな
03. せかいにひとつのフタリ

トミタ栞

01. もしもワールド
02. だめだめだ

山猿

01. 風

吉田兄弟

01. 風翔音
02. PRANA

DOES

01. 紅蓮
02. 砂嵐
03. バクチ・ダンサー

Aqua Timez

01. 真夜中のオーケストラ
02. MASK
03. 虹

DISH//

01. FLAME
02. 変顔でバイバイ!!
03. I Can Hear

乃木坂46

01. 命は美しい
02. 制服のマネキン
03. 月の大きさ
04. 何度目の青空か?
05. おいでシャンプー

FLOW

01. Sign
02. 光追いかけて
03. Re:member
04. GO!!!

全文を表示

FLOWのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 FLOW / 乃木坂46 / DOES / DISH// / Aqua Timez / 山猿 / トミタ栞 / ダイスケ / seven oops の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。