音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

高橋みなみ初のソロコン大成功、総選挙1位宣言も

265

高橋みなみ (c)AKS

高橋みなみ (c)AKS

昨日4月8日に東京・Zepp Tokyoにて高橋みなみのソロコンサート「高橋みなみ 未来への決起集会~すべてのことの前夜~」が実施された。

高橋の誕生日である4月8日に合わせて実施された本公演は、彼女初のソロコンサート。開演前、囲み取材に応じた高橋は「AKBにいる間にソロコンサートができることは本当に幸せです」と、その心境を語った。ステージでは生バンドを従えた高橋がソロ曲やチームAの楽曲、カバーなどを披露し、会場に集まったファンを熱狂させた。

コンサートは高橋のソロ曲「Jane Doe」からスタート。オーディエンスは一斉にピンクのサイリウムを振り上げ、割れんばかりの声援をステージに送る。続いて披露された「お手上げララバイ」ではバックダンサーが登場し、彼女はダンサーと息の合ったパフォーマンスを見せつけて会場を沸かせた。

また「私にとっても(前田)敦子にとっても大切な曲です」というMCから前田とのデュエットを披露したこともある「右肩」を歌い上げると、場内には前田から高橋に宛てたメッセージが流れ始める。ソロコンサート開催と誕生日を祝う言葉を送った前田が「私からのプレゼントがあります」と話すと、ステージ上に巨大なケーキが運ばれた。そして前田の合図に合わせ、オーディエンスは声をそろえて「ハッピーバースデー」を歌い、高橋の24歳の誕生日を祝福した。MCで6月に福岡・福岡 ヤフオク!ドームで行われる「AKB48 41stシングル 選抜総選挙」の話題になると、高橋は「これまでの選挙で順位について発言したことはなかったんだけど、最後に1位を獲りにいきたいです」と、自らの思いを打ち明ける。さらに彼女は「最後、見せつけてやろうぜ!」と拳を突き上げ、ファンを勢い付けた。

コンサートの後半には指原莉乃「それでも好きだよ」、相川七瀬「夢見る少女じゃいられない」などのカバーが矢継ぎ早に披露されていく。またT.M.Revolution「HOT LIMIT」のカバー歌唱時には、スペシャルゲストとして西川貴教本人が登場。ステージ上に用意された巨大扇風機の風に煽られながら、2人は同曲をデュエットした。本編最後に彼女はAKB48の1枚目のシングルとしてリリースされた「桜の花びらたち」を歌唱。フロアからは自然と手拍子が起こり、感極まった高橋は涙を流しながらもこの曲を歌い切った。

本編終了後、ステージの照明が落ちるとファン有志が音頭を取り、再び観客たちによる「ハッピーバースデー」の大合唱が場内に響き渡る。それを聴いた高橋は目頭を押さえながらステージに再登場。改めて感謝の気持ちを述べた彼女は、ファンに2ndシングル(タイトル未定)が完成した旨を報告する。さらにシングルに収録予定の新曲「孤独は傷つかない」をプレゼントした。この日のラストナンバー「錆びたロック」では観客がタオルを回しながら同曲を大合唱。会場内に盛大なシンガロングが響き渡る中、高橋初のソロコンサートは大団円を迎えた。

高橋みなみ「高橋みなみ 未来への決起集会~すべてのことの前夜~」
2015年4月8日 Zepp Tokyo セットリスト

01. Jane Doe
02. お手上げララバイ
03. 錆びたロック
04. 瞳の扉
05. 破れた羽根
06. 利己的な恋愛
07. All of you
08. 右肩
09. それでも好きだよ
10. 少女A
11. 夢見る少女じゃいられない
12. HOT LIMIT
13. ブエノスアイレスに雨が降る
14. Bird
15. 愛しさのアクセル
16. 桜の花びらたち
<アンコール>
17. 孤独は傷つかない
18. 愛の存在
19. 錆びたロック

音楽ナタリーをフォロー