音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

郡山西口駅前広場にGReeeeN記念モニュメント建立

8

福島県郡山駅前にGReeeeNのモニュメントが建立。彼らのニューシングル「刹那」の発売日である3月11日に、除幕式が行われることになった。

GReeeeNのメンバー4人は、もともと京都(HIDE)、千葉(navi)、佐賀(SOH)、沖縄(92)と出身地がバラバラだが、歯科医になる夢を叶えるため、郡山にある医大に入学。この地でGReeeeNが生まれ、まさにGReeeeNにとって郡山市は生誕の地であり、メンバーにとっても“第二のふるさと”といえる。

そんな彼らと郡山青年会議所が共通の想いを込め、「夢を開くこころの扉~扉の向こうには…笑顔~」と名付けられたこのモニュメントを制作。GReeeeNのヒットシングル「扉」「歩み」をヒントに、緑色の扉やメンバーの手形とメッセージが刻まれたベンチ、足形などで構成されている。

またモニュメントには、それぞれ「『扉』を自らの力で開き、夢に向かって挑戦する人たちを応援する」「ベンチに腰掛ける、あなたの背中をそっと押してあげたい」「この世に生きた証を、自分だけの、自分らしい『足跡』を残してほしい」というメンバーの思いが込められている。

この除幕式では、音楽業界で初めての試みとなるモバイル企画を実施予定。当日はこの「聖地」を一目見るために、全国のGReeeeNファンがこぞって集まることが予想され、ライブ活動を行っていないGReeeeNのファンが1カ所に大勢集まるのは、これが初めてとなる。

音楽ナタリーをフォロー