音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

王、長嶋、乃木坂も登場!野球・ソフト五輪復活PR映像にトライセラが新曲

743

TRICERATOPS

TRICERATOPS

2020年に開催される東京五輪において野球・ソフトボールの正式種目採用を目指すため制作されたPR映像に、TRICERATOPSが新曲「Shout!」を提供した。

「野球・ソフトボールを東京オリンピックの正式種目に!」と題されたこの映像は、全日本野球協会、日本ソフトボール協会、日本野球機構の3団体が合同で作成したもの。映像には長嶋茂雄、王貞治、松井秀喜、野茂英雄といった名プレーヤーや大谷翔平投手、藤波晋太郎投手などの現役プロ野球選手をはじめ、浜田雅功(ダウンタウン)、石橋貴明(とんねるず)、佐藤浩市、小栗旬、井上真央、上地雄輔、乃木坂46の生駒里奈、白石麻衣、橋本奈々未、西野七瀬など多くの著名人が参加。キャッチボールを通じて出演者たちがつながっていく様子が描かれている。

楽曲提供の依頼を快諾し新曲を書き下ろした和田唱(Vo, G)は「『Shout!』には『行動する』という意味を込めました。一つの夢のために、しっかりと(しかもなんとも夢のある形で!)行動を起こされた方達のために楽曲を作れたことがとても嬉しいですし、こういう形で参加させて頂けた事を、とても光栄に思っています」とコメントしている。楽曲のリリースは未定だがPR映像は現在YouTubeにて公開中。また3月21日に開幕する「第87回選抜高等学校野球大会」を皮切りに、プロ野球、アマチュア野球、ソフトボール公式戦などが開催される野球場の大型ビジョンでもこの映像が放映される。

和田唱(TRICERATOPS)コメント

人それぞれ夢の形は違うと思いますが、その大きさや種類に関係なく、夢を持っている人は、その時点でハシャイでもいいんじゃないかと最近は思います。夢を描けた時点でそれはグッとこっちを振り向きます。あとは行動するだけ。描くだけではちょっと力不足。そこに行動が伴うとかなり強いパワーになって、夢は更にこっちへ近付いて来てくれるんだと思います。
「Shout!」にはその「行動する」という意味を込めました。
「叫ぶ=口に出していく」という事だって大事な行動。一つに夢のために、しっかりと(しかもなんとも夢のある形で!)行動を起こされた方達のために楽曲を作れたことがとても嬉しいですし、こういう形で参加させて頂けた事を、とても光栄に思っています。

音楽ナタリーをフォロー