音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

さくら学院、悲願の豊洲ステージでミニパティ新曲お披露目も

409

さくら学院「仰げば尊し ~from さくら学院 2014~」発売記念フリーライブの様子。

さくら学院「仰げば尊し ~from さくら学院 2014~」発売記念フリーライブの様子。

さくら学院が昨日3月8日に東京・ららぽーと豊洲 シーサイドデッキメインステージにてフリーライブを開催した。

このフリーライブは彼女たちの2nd DVDシングル「仰げば尊し ~from さくら学院 2014~」のリリースを記念して行われたもの。さくら学院は昨年も同時期にこのステージに立つ予定だったが、降雪のためイベントが開催できず、この日の公演は彼女たちにとっていわばリベンジマッチとなった。しかし1部は悪天候のため残念ながら中止に。それでも2部の開始時刻の1時間ほど前になると雲の切れ間から太陽が少し顔を覗かせ、公開リハーサルを経てからライブが開始された。

オープニングを飾ったのは、田口華、水野由結、菊地最愛からなる部活動ユニット・クッキング部 ミニパティ。ミニパティの目印であるコック帽とコックスーツを身に付けた3人は「あちゃ!ちゃ!カリー」をキュートにパフォーマンスし、観客たちの目線を釘付けにした。続けて彼女たちは3月25日発売のアルバム「さくら学院 2014年度 ~君に届け~」に収録される新曲「ヒラリ!キラキラ☆ヤミヤミミュージアム」も初披露。間奏部分のアクロバティックな振り付けで父兄(ファン)を驚かせた。

ミニパティの3人が一旦着替えるためにステージ外へはけると、トーク委員長の野津友那乃が磯野莉音、大賀咲希、白井沙樹、倉島颯良、山出愛子、岡田愛を引き連れてステージへ。7人はららぽーと豊洲のフードコートで食べてみたいものを挙げながら、自己紹介を行った。

ミニパティの3人が合流し、10人そろったさくら学院はピンクのポンポンを振りながら「ハートの地球」をパフォーマンス。その後彼女たちは1stシングル「夢に向かって / Hello!IVY」収録の「Hello!IVY」、2011年度に発表した「マシュマロ色の君と」といった長年歌い継いできたナンバーを心を込めて歌唱した。

KenKenがアレンジを手がけた「仰げば尊し ~from さくら学院 2014~」でパワフルなダンスを見せつけ、ラストスパートをかける10人。彼女たちは昨年度の卒業ソング「Jump Up ~ちいさな勇気~」を届けて、本年度のフリーライブを締めくくった。

さくら学院は3月29日に東京・NHKホールにて2014年度の卒業公演「The Road to Graduation 2014 Final ~さくら学院 2014年度 卒業~」を開催。このライブは全国の映画館でライブビューイング中継される。

さくら学院「仰げば尊し ~from さくら学院 2014~」発売記念フリーライブ セットリスト
2015年3月8日 ららぽーと豊洲 シーサイドデッキメインステージ

01. あちゃ!ちゃ!カリー / クッキング部 ミニパティ
02. ヒラリ!キラキラ☆ヤミヤミミュージアム / クッキング部 ミニパティ
03. ハートの地球
04. Hello!IVY
05. マシュマロ色の君と
06. 仰げば尊し ~from さくら学院 2014~
07. Jump Up ~ちいさな勇気~

The Road to Graduation 2014 Final ~さくら学院 2014年度 卒業~

2015年3月29日(日)東京都 NHKホール

音楽ナタリーをフォロー