音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

白波多カミン、死生観を表現した「姉弟」PV

84

白波多カミンが3月11日に3rdアルバム「白波多カミン」をリリースする。

今作は彼女にとって初の、弾き語り曲を中心に収めたアルバム。野外で録音し、鳥のさえずりや風の音、街を走るバイクの音などを取り入れた「あめ玉」など全8曲が収められる。

またYouTubeではリード曲「姉弟」のビデオクリップが公開された。このPVは収録曲「いますぐ消えたい」と同じく、映像作家の小林由美子による監督作品。「姉弟」は「仏壇の前で君とセックスをした」という歌詞が印象的な楽曲で、映像ではこの曲に宿る死生観が表現されている。

なお白波多は4月5日に東京・Last Waltz by shiosaiにて早川義夫との共同イベント「白波多カミンと早川義夫の世界」を開催。このイベントではそれぞれのソロライブや、セッション、お互いの曲のカバーなどが楽しめる。共演する早川は白波多の新作について「好きになっても好かれるとは限らない。しかし美は不協和音から生まれるのだ」とコメントしている。

さらに白波多は3月21日に京都・タワーレコード京都店、4月10日に東京・タワーレコード新宿店でインストアライブを実施。アルバムの購入者はライブ後に行われるサイン会に参加できる。

白波多カミン「白波多カミン」収録曲

01. すきだよ
02. あめ玉
03. くだもの
04. いますぐ消えたい
05. 収穫
06. ランドセルカバー
07. 姉弟
08. 私もいつかお墓に入る

白波多カミンと早川義夫の世界

2015年4月5日(日)東京都 Last Waltz by shiosai
<出演者>
白波多カミン / 早川義夫

白波多カミン インストアイベント

2015年3月21日(土・祝)京都府 タワーレコード京都店
2015年4月10日(金)東京都 タワーレコード新宿店

音楽ナタリーをフォロー