TOTALFAT×ロットン×04LS、“パニナイ”千秋楽で「お前らがいれば無敵」

538

昨日2月1日に東京・Zepp TokyoにてTOTALFAT主催のライブイベント「PUNISHER'S NIGHT 2015」の千秋楽公演が行われた。

「PUNISHER'S NIGHT 2015」公演の様子。(Photo by AZUSA TAKADA)

「PUNISHER'S NIGHT 2015」公演の様子。(Photo by AZUSA TAKADA)

大きなサイズで見る(全27件)

TOTALFAT(Photo by AZUSA TAKADA)

TOTALFAT(Photo by AZUSA TAKADA)[拡大]

2009年から開催され、今回で6回目となる「PUNISHER'S NIGHT」。UVERworld、BIGMAMA、Fear, and Loathing in Las Vegasを招いた名古屋、大阪公演は大盛況の内に終了し、前2公演と同じく満員御礼となった東京公演には大勢のオーディエンスが駆けつけた。この日TOTALFATは04 Limited SazabysROTTENGRAFFTYの2組を招聘。3組はファイナル公演にふさわしい、熱量の高いパフォーマンスで観客を大熱狂させた。

04 Limited Sazabys(Photo by AZUSA TAKADA)

04 Limited Sazabys(Photo by AZUSA TAKADA)[拡大]

トップバッターは1stフルアルバム「CAVU」で、4月1日に日本コロムビアからメジャーデビューを果たす04 Limited Sazabys。彼らは「buster call」や「Remember」などのアッパーチューンを次々とプレイして、会場を沸かせていく。GEN(B, Vo)は「TOTALFATがついに呼んでくれました! 出たい出たいってずっと思ってたんです。我々の憧れのライブバンドの先輩たちとのこの胸アツなスリーマンをZepp Tokyoで……ヤバいな」と興奮気味で話し、「俺ら戦闘能力で言ったらヤムチャだけど……あとはセルとフリーザでしょ? でもヤムチャもやるときはやるみたいなところを出したいんで」とこの日の対バンを「ドラゴンボール」のキャラクターたちに例えて観客の笑いを誘った。

04 Limited Sazabys(Photo by AZUSA TAKADA)

04 Limited Sazabys(Photo by AZUSA TAKADA)[拡大]

その後、04 Limited SazabysはGENの爽快なハイトーンボイスで場内を満たした「swim」やリズミカルでキャッチーな「labyrinth」などを繰り出していき、フロアにモッシュやダイブを続出させる。オーディエンスをヒートアップさせ続けた彼らは、最後にメロウな「hello」「midnight cruising」、高速2ビートのキラーチューン「monolith」と3曲連続で演奏して出番を終えた。

ROTTENGRAFFTY(Photo by AZUSA TAKADA)

ROTTENGRAFFTY(Photo by AZUSA TAKADA)[拡大]

ROTTENGRAFFTYはNOBUYA(Vo)のシャウトを合図に「世界の終わり」で勢いよくライブをスタートさせる。NOBUYAとN∀OKI(Vo)によるパワフルなツインボーカルとヘヴィなバンドサウンドが炸裂する「This World」が投下されると、フロアのボルテージはさらに上昇。祭り囃子風のリズムが特徴の「響く都」や、エレクトロサウンドとメタルコアサウンドが交互に押し寄せるROTTENGRAFFTY流のパーティチューン「D.A.N.C.E.」などキラーチューンの応酬に観客たちは踊り狂った。

N∀OKI(Vo / ROTTENGRAFFTY)(Photo by AZUSA TAKADA)

N∀OKI(Vo / ROTTENGRAFFTY)(Photo by AZUSA TAKADA)[拡大]

MCでN∀OKIはROTTENGRAFFTYがZepp Tokyoのステージに立つのは、昨年行ったバンド結成15周年を記念したワンマンツアーのファイナル公演以来であると口にし、今年で結成15周年を迎えるTOTALFATとこの会場で競演できる喜びを語る。そして「歳は8つくらいちゃうねんけど、もはや年齢とかただの記号であって、生まれや育ちが違っても同志。生きているうちにつながってる奴らは全員仲間だから、どんどんライブハウスを盛り上げていこう!」と言葉に力を込め、「Familiarize」を披露。フロアから大量の拳が付き上がる中ROTTENGRAFFTYはラストナンバー「金色グラフティー」を魂を込めた演奏で届けて、壮絶な余韻の残るステージを降りた。

TOTALFAT(Photo by AZUSA TAKADA)

TOTALFAT(Photo by AZUSA TAKADA)[拡大]

盛大なハンドクラップに迎え入れられたTOTALFATはJose(Vo, G)の「会いたかったぜ! 東京! とんでもない日にしようぜ!」という言葉を皮切りに「Room45」でステージの幕開けを華々しく飾る。Kuboty(G, Cho)のきらびやかなギターフレーズとBunta(Dr, Cho)の刻む躍動感のあるリズムが印象的な「The Naked Journey」を経て、Shunは「04 Limited Sazabys、ROTTENGRAFFTY、マジでヤバかったです。でも俺たちはそれをはるかに超えるステージをみんなに約束しなきゃいけないので、今日はみんなが受け止めきれないくらいの音と思いをここにブチ込んでいくんで!」と宣言。Shunのいつも以上にアツいMCに大歓声が湧き上がる中、バンドは「Invention~Good morning, my treasures~」を力強い演奏で届けた。

TOTALFATが「Call It Love」を披露する様子。(Photo by AZUSA TAKADA)

TOTALFATが「Call It Love」を披露する様子。(Photo by AZUSA TAKADA)[拡大]

TOTALFAT(Photo by AZUSA TAKADA)

TOTALFAT(Photo by AZUSA TAKADA)[拡大]

中盤で披露された「Call It Love」では、Shunの呼び込みでROTTENGRAFFTYと04 Limited Sazabysのメンバーがステージに登場してフロアを盛り上げ、パワフルなラップやコール&レスポンスでTOTALFATの演奏に華を添える。その後Shunは「最近『TOTALFATの曲に元気をもらってます』って言われることがすごく多くなってきて。これは好きなことをやるために始めたバンドにとって、存在理由が変わっていく瞬間なんですよ。どんな環境でも俺とJoseくんは喉が枯れるまで全力で歌うし、Kubotyは手が千切れそうになるまでギターを弾くし、Buntaもドラムから火が出るまで叩き続けると思います。それがTOTALFATです。だからお前らが何かを諦めそうになったとき、俺たちが命をかけて歌ってやる。俺らは死んでも音楽止めねえから」と熱く語り、その言葉に涙を浮かべるオーディエンスも見受けられた。

左からJose(Vo, G / TOTALFAT)、Kuboty(G, Cho / TOTALFAT)(Photo by AZUSA TAKADA)

左からJose(Vo, G / TOTALFAT)、Kuboty(G, Cho / TOTALFAT)(Photo by AZUSA TAKADA)[拡大]

ライブの終盤ではShunが「TOTALFATのライブはスピーカーから出る音より、みんなの声のほうが大きいんですよ。これってすごいことだよ」とファンを讃える場面も。そんなMCのあとに届けられた「Good Fight & Promise You」では、客席から盛大なシンガロングが巻き起こりJoseが思わず「お前らがいればTOTALFATは無敵です!」と声をあげた。アンコールでは「DA NA NA」「Place to Try」が披露され、東名阪で行われた「PUNISHER'S NIGHT 2015」はその幕を下ろした。

またアンコールでTOTALFATは4月6日に東京・下北沢GARDENにてライブイベント「Don't Call Me FAT」を開催することを発表。彼らが東京・八王子Ripsで初ライブを行った日から15周年という記念すべき日に行われるこのイベントは、TOTALFAT、BuntaとKubotyのDJユニット、ShunとJoseのアコースティックユニットが出演する“TOTALFAT尽くし”の公演となる。チケットのオフィシャルサイト先行抽選予約は2月9日までイープラスにて受付中。

この記事の画像(全27件)

PUNISHER'S NIGHT 2015
2015年2月1日(日)Zepp Tokyo セットリスト

04 Limited Sazabys

01. buster call
02. Remember
03. Do it Do it
04. Chicken race
05. swim
06. nem…
07. labyrinth
08. ghost
09. hello
10. midnight cruising
11. monolith

ROTTENGRAFFTY

01. 世界の終わり
02. This World
03. 響く都
04. 銀色スターリー
05. D.A.N.C.E.
06. STAY REAL
07. Familiarize
08. 金色グラフティー

TOTALFAT

01. Room45
02. Highway Mark4
03. The Naked Journey
04. Invention~Good morning, my treasures~
05. 夏のトカゲ
06. Summer Frequence
07. Call It Love
08. Hello & Goodnight
09. PARTY PARTY
10. World of Glory
11. Just Say Your Word
12. Good Fight & Promise You
<アンコール>
13. DA NA NA
14. Place to Try

Don't Call Me FAT

2015年4月6日(月)東京都 下北沢GARDEN
START 19:00
<出演者>
TOTALFAT / Bunta & Kuboty(DJ) / Shun & Jose(Acoustic)
料金:前売3500円(ドリンク代別)

全文を表示

TOTALFATのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 TOTALFAT / ROTTENGRAFFTY / 04 Limited Sazabys の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。