チームしゃちほこホールツアー、涙の千秋楽「しゃちほこは踊る現場」

437

チームしゃちほこのライブツアー「僕らのカラオケワンダーランド」の最終公演が、本日12月14日に東京・渋谷公会堂にて開催された。

チームしゃちほこ「ホールツアー2014~僕らのカラオケワンダーランド~」の様子。

チームしゃちほこ「ホールツアー2014~僕らのカラオケワンダーランド~」の様子。

大きなサイズで見る(全35件)

全国4カ所のホール会場を舞台に行われた今回のツアー。ツアー初日の静岡・アクトシティ浜松では坂本遥奈が足の負傷により車椅子で参加するという波乱の幕開けとなったが、3公演目となった11月30日の大阪・オリックス劇場公演より坂本も完全復帰し、本日のツアー最終公演でも6人揃って息の合ったパフォーマンスを見せた。また本日のライブはニコニコ生放送を通じて生中継され、来場者のみならず全国のファンがステージの一部始終を見守った。

チームしゃちほこ「ホールツアー2014~僕らのカラオケワンダーランド~」の様子。

チームしゃちほこ「ホールツアー2014~僕らのカラオケワンダーランド~」の様子。[拡大]

開演時刻となり、ステージ上の白幕に横一列に並んだ6人のシルエットが浮かぶと、場内には一斉に大きな歓声が鳴り響く。幕が降りメンバーの姿があらわになると、まずは12月10日にリリースされたばかりの最新シングル「シャンプーハット」からスタート。矢継ぎ早に小出祐介(Base Ball Bear)作詞作曲の「colors」が歌われ、さらにDJミックスのようにつなげられたシングル曲「いいくらし」「首都移転計画」「愛の地球祭」の3連発で場内は冒頭から異様な熱気に包まれた。

「サマラバ」を歌うチームしゃちほこ。

「サマラバ」を歌うチームしゃちほこ。[拡大]

6人がそれぞれ挨拶を済ませ、前日に渋谷PARCOと代々木公園で行ったフリーイベントの話題で盛り上がっていると、場内には突然チャイム音が鳴る。すると坂本がおもむろにサングラスを装着し、唐突に次のナンバー「サマラバ」へ。この曲では富永TOMMY弘明による男声パートを坂本と観客で歌う、このツアーならではのスペシャルバージョンとなった。また中盤の「赤味噌Blood」「エンジョイ人生」では、秋本帆華の「やっぱりカラオケと言ったら椅子がないとね。使えるもんは使っとく人だから、椅子が出てきたら座ります」という前置きのもと、椅子に座ってのアコースティックバージョンで披露。ひたすら全力で駆け抜けるこれまでのライブとは一味違ったパフォーマンスで新たな一面を見せた。

「僕らのカラオケワンダールーレット」で選ばれた6曲を一気に歌うチームしゃちほこ。

「僕らのカラオケワンダールーレット」で選ばれた6曲を一気に歌うチームしゃちほこ。[拡大]

そしてライブ後半は、ツアーコンセプトにちなんだ「僕らのカラオケワンダールーレット」のコーナーへ。ここでは巨大なルーレットが運び込まれ、メンバーがその場で披露する曲順を決定していく。チョイスされた楽曲は、初披露となるシングル「シャンプーハット」のカップリング曲「It's New 世界」を含む6曲。ルーレットの結果、「It's New 世界」は1曲目に選ばれた。またこのコーナーで唯一水分補給が許された「いただきニッポン!~おみそれしましたなごやめし~ +ドリンクセット」は4曲目に。6人は新曲初披露の緊張とワクワクを抱えて6曲連続のパフォーマンスに挑んだ。最後の「アイドンケア」を歌い終えると、場内に電話の音が鳴り響き、安藤ゆずが受話器を取ると「お時間10分前ですが」とカラオケの終了を知らせる店員の声が。安藤が「延長してもいいじゃないのー」と、今年の流行語大賞を受賞したおなじみのフレーズでごねると、カラオケ店員は「ダメよ~ダメダメ」と切り返す。2度のお願いも叶わず、6人は最後の1曲「カントリーガール」を歌い終えると、無言でステージを去った。

泣きながら「泣いてないです!」と言う伊藤千由李。

泣きながら「泣いてないです!」と言う伊藤千由李。[拡大]

泣き崩れる咲良菜緒を支える伊藤千由李。

泣き崩れる咲良菜緒を支える伊藤千由李。[拡大]

観客のアンコールならぬ「延長!」コールを受け再びステージに上がったしゃちほこは、さらに「恋人はスナイパー」と「明け星」の2曲をパフォーマンスし、ここで改めて今回のツアーを1人ひとり振り返る。ケガでスタートしたからこそ「気付いたことや学べたことがあった」という坂本は「このツアーを経て反省点や学ぶべきことがたくさん出てきたので、『鯱詣』では『やっぱりしゃちだなー』と思わせられるライブができたらと思います」と、年明け1月3日に愛知・愛知県体育館で開催されるワンマンライブ「鯱詣」への意気込みを語った。伊藤千由李はしどろもどろになりながらも「つらいことや悲しいことがあっても、しゃちほこの現場に来てるからこそがんばっていけるんだよって握手会で言ってくれるお客さんがいっぱいいて、そういうのうれしいなって」と話しながらつい感極まってしまう。「そういう……なんて言うの、しゃちほこに頼ってるわけじゃないですか。だから私たちもお客さんを頼ってもいいですか? これからもライブを楽しんで通じ合っていきましょう」と、お互いの信頼関係をさらに強めるようファンに呼びかけた。秋本は「しゃちほこって、メンバーもお客さんもすごい踊るじゃないですか。この習慣というか文化というかカルチャーというか習わしというか、ほかのグループはここまでやってないと思うんですよ。その方向性、いいと思います。初めてしゃちを観に来る人も、みんなのキレッキレの踊りを見てマネするわけですよ。それが全国に広がったらどうなると思いますか? ほのかもガイシで見たいもん」と、改めてグループ結成以来の目標である地元愛知の大会場・日本ガイシホールの名を口にする。そして「これからもしゃちほこは、元気で汗かいて『あー筋肉痛』とか言いながら帰る現場を目指します」と締めくくった。

咲良菜緒が「ほのかが言ったみたいに、しゃちほこは踊る現場ですよね。……ちょっとストレッチしといたほうがいいんじゃないの?」とつぶやくと、6人は最後の“延長”曲として、しゃちほこ史上最もダンスの激しい「抱きしめてアンセム」をパフォーマンス。破天荒なダンスを踊りながら6人は皆感極まって涙を流し、ツアー最後の1曲を噛み締めるように熱唱した。

ナタリーPower Pushではチームしゃちほこのニューシングル「シャンプーハット」の発売を記念した特集ページを公開中。

ナタリーPower Pushではチームしゃちほこのニューシングル「シャンプーハット」の発売を記念した特集ページを公開中。[拡大]

チームしゃちほこはこのあと、12月23日に東京・Zepp Tokyoで開催される所属レーベルunBORDEのクリスマスライブイベント「unBORDE Xmas PARTY 2014」に参加。年明けには1月3日のワンマンライブ「鯱詣」に続き、東京・日本青年館にて7日間連続で開催されるスターダストのライブイベント「ふじいとヨメの七日間戦争」に出演する。

シャンプーハット(初回限定名古屋盤)

チームしゃちほこ「シャンプーハット(初回限定名古屋盤)」
Amazon.co.jp

この記事の画像(全35件)

チームしゃちほこ「ホールツアー2014~僕らのカラオケワンダーランド~」
2014年12月14日 渋谷公会堂 セットリスト

01. シャンプーハット
02. colors
03. いいくらし
04. 首都移転計画
05. 愛の地球祭
06. サマラバ
07. ピザです!
08. ごぶれい!しゃちほこでらックス
09. 赤味噌Blood(Accoustic Ver.)
10. エンジョイ人生(Accoustic Ver.)
11. 乙女受験戦争
12. トリプルセブン
13. そこそこプレミアム
14. いただきニッポン!~おみそれしましたなごやめし~+ドリンクセット
15. アイドンケア
16. It's New 世界
17. カントリーガール
<延長>
18. 恋人はスナイパー
19. 明け星
20. 抱きしめてアンセム

unBORDE Xmas PARTY 2014

2014年12月23日(火・祝)東京都 Zepp Tokyo
<出演者>
チームしゃちほこ / アカシック / androp / indigo la End / きゃりーぱみゅぱみゅ / ゲスの極み乙女。/ 神聖かまってちゃん / 高橋優 / tofubeats / RIP SLYME

チームしゃちほこ「鯱詣」

2015年1月3日(土)愛知県 愛知県体育館

ふじいとヨメの七日間戦争

2015年1月6日(火)~1月12日(月・祝)東京都 日本青年館

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

TEAM SHACHIのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 TEAM SHACHI の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。