音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「ほら貝がなりました!」エビ中、戦国IXAにいざ出陣

502

「IXAを学んで天下統一!~エビ中出陣式~」フォトセッションの様子。

「IXAを学んで天下統一!~エビ中出陣式~」フォトセッションの様子。

私立恵比寿中学とスクウェア・エニックスのブラウザゲーム「戦国IXA」がコラボレーション。本日12月8日に東京・愛宕神社にて行われたPRイベント「IXAを学んで天下統一!~エビ中出陣式~」にエビ中メンバーが登場した。

真山りかは上杉謙信、安本彩花は徳川家康、廣田あいかは大友宗麟、星名美怜は浅井長政、松野莉奈は織田信長、柏木ひなたは北条氏康、小林歌穂は武田信玄、中山莉子は長宗我部元親と、それぞれ「戦国IXA」に登場するキャラクターの甲冑を着て現れた8人。彼女たちはまず「戦国IXA」の必勝祈願のため、社殿で宮司にお祓いをしてもらってから、メンバーを代表して柏木と真山が玉串を奉納した。

祈祷をしたあと8人は場所を移し、「朝のチャイムがなりました!」の決めゼリフを「『戦国IXA』出陣のほら貝がなりました!」に言い換えた自己紹介を実施。その後エビ中メンバーは戦国時代にまつわる抜き打ちクイズに挑戦することになり、次々と珍回答が飛び出していく。「徳川家康が食べ過ぎて死んでしまったと言われている食べ物は?」という質問に対し、松野は「たこ焼き」、安本は「からあげ」、星名は「天カス」など思い思いに答えていく中、星名の回答からひらめいた小林が見事「天ぷら」という正解を導き出した。

クイズを終えたエビ中メンバーは、サインと意気込みコメントを記入した巨大な絵馬を奉納。最後に松野が「ときが来た、私たち私立恵比寿中学はアイドルでも天下、歴史の勉強でも天下、『戦国IXA』でも天下を目指すぞ!」と宣言すると、「IXAを学んで天下統一!~エビ中出陣式~」を終了させた。

イベント後の囲み取材で今年のエビ中の活動について聞かれた廣田は「転入と転校を経て、今の8人になって活動し始めたのが今年なんです。この1年でグループらしくなって出陣体制が取れたので、2015年にこの(みんなの)思いをぶつけて、いい年にできたらいいなと思ってます」とコメント。真山は「来年も“エビ年”なので、来年こそMステや紅白歌合戦に出られたらと思います!」と言葉に力を込めた。

愛宕神社の敷地内に設けられた「必勝祈願ブース」では12月19日~1月7日の期間中、エビ中と「戦国IXA」のコラボ企画を実施。甲冑姿のエビ中メンバーの等身大パネルが展示されるほか、キャラクターをデザインしたオリジナル絵馬や甲冑を着たエビ中メンバーのトレーディングカードのプレゼントキャンペーンなどが行われる。

音楽ナタリーをフォロー