音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

平井堅が映画「アニー」主題歌を担当、NYワールドプレミアにも

734

2015年1月24日に公開される映画「ANNIE / アニー」の日本版の主題歌を、平井堅が担当することが決定した。

「ANNIE / アニー」はブロードウェイミュージカルを映画化したもので、ジェイミー・フォックスやキャメロン・ディアス、クワベンジャネ・ウォレスなど豪華キャストが出演する。平井は主題歌として鷺巣詩郎が編曲した「Tomorrow」の歌唱を担当。62人編成のオーケストラをバックに、世界的に有名な同曲を歌い上げる。

今回の起用は、映画の配給元であるソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの制作スタッフが平井の「大きな古時計」を聴き、惚れ込んだことがきっかけ。スタッフは平井が主題歌を歌唱することについて「平井さんが歌うことで、“Tomorrow”の世界観が広がり、そのメッセージ性がより観客の皆さまに届くと期待しています」とコメントしている。なお平井がミュージカルの楽曲をカバーするのは今回が初めて。平井は「今回、名作『アニー』の主題歌、しかも大好きな曲である『Tomorrow』を歌わせて頂けて、とても光栄に思っております。やってくる明日への希望の力になれる気がして、いい歳して走り出したい気分です!(笑)」と喜びを語っている。

さらに12月にアメリカ・ニューヨークで行われる映画のワールドプレミアに平井が出演することも決定した。ワールドプレミアにはキャストのほか、映画のプロデューサーであるウィル・スミスとジェイ・Zも参加する。

「Tomorrow」は12月10日リリースの平井のニューシングル「ソレデモシタイ / おんなじさみしさ」の通常盤に収録される。また11月19日より着うた、12月9日よりハイレゾ音源の先行配信がスタートする。

平井堅 コメント

今回、名作「アニー」の主題歌、しかも大好きな曲である「Tomorrow」を歌わせて頂けて、とても光栄に思っております。諦めれば楽、頑張るからこそしんどいんだ。アニーズスピリットは、どんな境遇の方にも通じるもの。かく言う僕の胸にもグサリと刺ささったまんま離れてくれません。やってくる明日への希望の力になれる気がして、いい歳して走り出したい気分です!(笑)

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント制作スタッフ コメント

彼の歌声は情緒豊かで秘めた情熱を感じる。主人公アニーも秘めた情熱をもっており、“Tomorrow”は彼女の明日を信じる心を歌った歌。平井さんが歌うことで、“Tomorrow”の世界観が広がり、そのメッセージ性がより観客の皆さまに届くと期待しています。

音楽ナタリーをフォロー