音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

BoA、NHKホール2DAYSで新曲「FLY」披露

217

BoA「BoA LIVE TOUR 2014 ~WHO'S BACK ?~」東京公演の様子。

BoA「BoA LIVE TOUR 2014 ~WHO'S BACK ?~」東京公演の様子。

BoAが本日9月7日に東京・NHKホールにて全国ツアー「BoA LIVE TOUR 2014 ~WHO'S BACK ?~」東京公演を行った。

このライブは昨日9月6日に引き続き実施された2DAYS公演の2日目。2010年の「BoA LIVE TOUR 2010 ~IDENTITY」以来、約4年半ぶりとなる今回のツアーについてBoAは「これまでの4年半、日本に来ていなかったわけではないのです。シングルのリリースはしていましたし、日本以外の国での活動が中心になっていて、日本で全国ツアーをやる時間を取ることができなかった」「日本でのツアーが決まって、このために時間をたくさんとってたくさん準備していますので、楽しみたいですね。ファンの方々に会えるのもすごく楽しみ」とコメント。BoAは6人の女性ダンサーと4人のバンドメンバーを従えてパフォーマンスを披露した。

シングル曲「Shout It Out」から幕を開けたライブは、9月3日にリリースされたばかりの最新アルバム「WHO'S BACK?」からのナンバーを中心に展開された。ライブでは鏡を使ったダンスパフォーマンスをはじめ、さまざまなイリュージョンを実施。これについて彼女は「リハーサルで初めてマジック(を使ったパフォーマンス)を観たときの驚きをファンの方々にも届けたかった」とMCで語った。さらにデビュー曲「ID;Pease B」や2007年発表の「LOSE YOUR MIND」など懐かしいナンバーも歌唱。古い楽曲ではオーディエンスがBoAと一緒に歌えるよう、カラオケ用の字幕が入ったPVがバックスクリーンで流され、それぞれの楽曲で場内が一体となる大合唱が巻き起こった。

BoAは日本での活動が少なかった4年間を振り返り「(韓国で)オーディション番組の審査員をやっていたりしたんですが、審査員をすることでBoAというアーティストを客観的に見ることができるようになりました」と話す。今回のツアーのセットリストに古い曲を入れたことについても「ファンの皆さんにもっと楽しんでもらいたいから」と説明。熱狂的なBoAファンはもちろん、初めてBoAのステージを観る人でも充分に楽しめるショウとなった。

さらにアンコールではBoAが初めて作詞作曲をした今秋発売予定のナンバー「FLY」を初披露。「ライブが終わった後、この曲名みたいに飛ぶような気持ちになってください」と話して同曲を熱唱し、大喝采の中約2時間におよぶライブの幕を降ろした。なおツアーは今後、愛知、大阪、福岡の3都市で行われる。

BoA LIVE TOUR 2014 ~WHO'S BACK ?~(終了分は割愛)

2014年9月14日(日)愛知県 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
2014年9月20日(土)大阪府 オリックス劇場
2014年9月23日(火・祝)福岡県 福岡国際会議場

音楽ナタリーをフォロー