音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

乃木坂46、モンハン展で“こんがり肉”実食

264

乃木坂46“モンハン選抜”メンバー。左から永島聖羅、松村沙友理、白石麻衣、西野七瀬、斉藤優里。

乃木坂46“モンハン選抜”メンバー。左から永島聖羅、松村沙友理、白石麻衣、西野七瀬、斉藤優里。

人気ゲームソフト「モンスターハンター」シリーズ10周年を記念した展示会「10周年記念 モンスターハンター展」のプレス内覧会が本日8月1日、東京・渋谷ヒカリエ9Fヒカリエホールにて実施。この内覧会のオープニングセレモニーに、乃木坂46のメンバーが登壇した。

「10周年記念 モンスターハンター展」は人気ゲームソフト「モンスターハンター」シリーズ10周年を記念して、明日8月2日から31日にかけて同会場で開催されるもの。これを盛り上げるべく、乃木坂46から斉藤優里、白石麻衣、永島聖羅、西野七瀬、松村沙友理の5人が“モンハン選抜”として、同展覧会のオフィシャルサポーターを務める。また本日のオープニングセレモニーは欠席したものの、ゴールデンボンバーの歌広場淳も同じく「10周年記念 モンスターハンター展」のオフィシャルサポーターに任命されている。

ステージに登場した5人はモンハンで好きな武器やモンスターについて、それぞれ思い入れたっぷりに語る。その解説の1つひとつからは、彼女たちのヘビーユーザーぶりがうかがえた。そして司会者からモンハンの魅力を尋ねられると、斉藤は「私はいろんなゲームをやってきたんですけど、どこかで飽きるタイミングがあって。でもモンハンは絶対に飽きないんですよ! プレイするごとにいろんな武器やイベントがたくさん出てきて、しかも期間限定だったりして、そこでいろいろすることでまた新しい発見もいっぱいあるところがモンハンの魅力かな」と笑顔で答えた。

続いて「10周年記念 モンスターハンター展」をひと足先に楽しんだという5人は、興奮気味に感想を語っていく。ここでは永島が「すっごく楽しくて。時間があまりなかったから急いで回ったんですけど、今度はプライベートでゆっくり観たいです!」と話すと、ほかのメンバーからは「絶対に来よう!」という声が上がった。さらに会場内の「モンハン展 カフェ&バー」にて販売されるオリジナルメニューのうち、「こんがり肉」を松村が、「アイループリン」を斉藤がそれぞれ試食。こんがり肉にかぶりついた松村は「めっちゃおいしい! ゲームの中に登場する料理を本当に食べてると思うと感激するし、こんなにおいしいものを食べてたら、そりゃ体力も回復するわ!と思いました(笑)」と大絶賛した。

その後モンハン選抜の5人はテープカットを行ったのちに、フォトセッション、囲み取材にも参加。記者からモンハン歴を聞かれると、多くのメンバーが「(西野)七瀬が始めてからみんな始めたから……1年くらい前?」と話す中、斉藤のみ「弟の影響で中学生の頃からだから……4、5年前?」と答えた。また「ゲーム中に一番豹変するメンバーは?」という問いに白石が「永島さん(笑)。うわー!って叫んでばっかりで(笑)」と指摘すると、永島は「そうなんです、『うわっ、やべえ! やべえ!』とか独り言が多いんですよ(笑)」と満面の笑みで自ら説明。そして実際に展示会を回った感想を改めて尋ねられると、西野は「『剥ぎ取り素材』っていう展示スペースがあって、剥ぎ取り用のナイフと実際に剥ぎ取ったものの素材が展示されてるんです。それってゲーム中だと字とアイコンでしか表示されなくて実際に見られないものなので、『あ、剥ぎ取るとこんな感じになるんだ』っていうのがわかってテンションが上がりました!」と回答した。

さらに記者から「乃木坂46としての“ハンターの夢”はなんですか?」と聞かれると、白石は「夢は大きくということで……目指せ、東京ドーム、かなあ……ああ、どうしよう、欲がいっぱいある(笑)」とコメント。続けて「まずは今月から始まる全国ツアーがあるし、まだまだスキルアップしなくちゃいけない部分がたくさんあるので、徐々に下積みしていって、いつかはドームみたいな大きい会場で、みんなでライブできたらいいなと思います」と力強く語った。

音楽ナタリーをフォロー