音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

iDOL Streetレーベルメイト募集で規模拡大

155

「超絶革命第2弾発表会見 SUPER☆GiRLS・iDOL Street NEXT STREET 2014」フォトセッションの様子。

「超絶革命第2弾発表会見 SUPER☆GiRLS・iDOL Street NEXT STREET 2014」フォトセッションの様子。

エイベックスのアイドル専門レーベル・iDOL Streetが本日7月31日に東京・AKIBAカルチャーズ劇場にて「超絶革命第2弾発表会見 SUPER☆GiRLS・iDOL Street NEXT STREET 2014」と題した記者会見を開催した。

会見にはSUPER☆GiRLSのメンバー全員とCheeky Paradeの関根優那、溝呂木世蘭、GEMの金澤有希、小栗かこが出席。会見冒頭で今回は2つの大きな発表があるとiDOL Streetプロデューサーの樋口竜雄より伝えられ、まずは「移動着チームウェアの着用」を実施することがアナウンスされる。これはスパガ、チキパ、GEMのグループごとに色が異なるチームウェアが用意され、ステージ以外はすべてこのチームウェアを着て移動することが義務付けられるというもの。また各グループを応援してくれる企業を募集し、応援企業のロゴワッペンをチームウェアに付けるプランがあることも明かされた。

このチームウェアをディレクションしたスパガの荒井玲良は「スパガのパワーを移動中から感じてほしいという願いから、いつもお世話になってるスタイリストさんと細かくデザインを話し合いました。今回はグループとして見ていただきたいという思いがあったのでスパガは赤で統一することにしました。移動着なのでジャージ的なものを想定しつつチアガールのような女性らしさやかわいらしさも感じられるものにしてます。ちなみにメンバーカラーはワッペンで色分けしてます」とこだわりを解説。続いてどのようなシチュエーションで着るのかと尋ねられると、宮崎理奈は「いろいろな対バンフェスに出させていただくときに『あ、AKB48だ!』って言われることが多くて(笑)。違うんだぞ、ってことをこのチームウェアを着てアピールしたい。電車移動でもみんなそろって着るので、私たちを知っていただくきっかけになればなと。こういう移動着があるアイドルってめずらしいと思うのでアイドル界でも唯一無二になるんじゃないかと思います」とこれまでのエピソードを交えつつ質問に答えた。

そして2つ目の発表はiDOL Streetレーベルのオープン化。これはiDOL Streetファミリーの拡大を目的としたもので、現在活動中のアイドルグループを対象にiDOL Streetのレーベルメイトを募集するというもの。そのメリットとして「iDOL Street所有の楽曲シェア」「iDOL Streetカーニバルへの出演」「ファンクラブ機能のシェア」「デジタルコンテンツの提供」などが樋口より伝えられた。

この発表を受けて前島亜美は「渡邉幸愛がほかのグループから移籍してきたときに、私たちもすごく刺激を受けました。現在ファミリーとして規模を拡大してるグループが多い中、私たちiDOL Streetももっとレーベルとして広げていってアイドル界を盛り上げていきたいと思います」と意気込みを語った。さらにどんなグループと一緒になりたいかという質問に対して、アイドル好きとして知られる浅川梨奈が「個人的に入っていただけたらうれしいなと思っているのはモーニング娘。'14さんや薬師丸ひろ子さん、ももいろクローバーZさんがいいなと思います!」と願望を語ると、宮崎は「モー娘。さんとももクロさんはもうファミリーがあるからね。薬師丸さんは大丈夫かもしれないけど(笑)」とすかさず突っ込み&フォローを入れ笑いを誘った。

なお会見終了後、ナタリーでは志村理佳、関根、金澤の各チームリーダーに今回の発表内容についての率直な意見を聞いた。

志村理佳(SUPER☆GiRLS)コメント

新しいグループが入ってきてくれたらもっと大きなレーベルにはなると思うけど、やっぱり不安もあります。でもアイドル文化を盛り上げるためには私たちiDOL Streetが風を吹かしていかないといけないんじゃないかと思うんです。だからいろんなアイドルさんに入ってきてほしいです。同じ夢を持ったアイドルさんが入ってきてくれたら、笑顔や元気をもっとたくさんの方に届けられると思います。
チームウェア導入はうれしくて、私たちのグループをもっとアピールしていければなと。チーム感がより深まるなと感じてます。スパガだけでなくチキパやGEMも仲間意識が強いので、グループごとに同じ色に統一することでもっと結束力が深まると思ってます。

関根優那(Cheeky Parade)コメント

iDOL Streetが大きくなるっていうのは想像できなかったんですけど、前向きな方向にいけばいいなと。新しいグループが入ってくることでチキパも負けない気持ちが強く出てくると思いますし。不安はありますけど、やっぱりチキパはレーベルの中でも違う魅力を放ってるグループだと思うので、どんなグループが来ても「やっぱチキパだな!」って思ってもらえるようにがんばります!

金澤有希(GEM)コメント

GEMはiDOL Streetの中でもまだ知名度が低いので、どうしたらグループのことが広がっていくのかとメンバーみんなで話し合っていたんです。だから今回のチームウェア導入はすごくうれしくて、注目されたらなと。
iDOL Streetレーベルのオープン化についてはすごくドキドキして不安なところもあるんですけど、いつかはスパガさんを越したいってみんなで言ってるので、私たちはどんなグループが入ってきても1番を目指します。今まで以上にメンバーのスキルアップを目指していきたいと思います。

音楽ナタリーをフォロー