音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

GReeeeN、新曲で初の月9主題歌にチャレンジ

2009年1月12日からスタートするフジテレビ系月9ドラマ「ヴォイス~命なき者の声~」の主題歌を、GReeeeNが担当することが決定した。

12月3日にシングル「扉」をリリースし、来年1月28日にはユーキャンの新キャンペーンソングに起用された新曲「歩み」を発売するGReeeeN。新たに書き下ろされた主題歌(タイトル未定)は、アップテンポできらびやかな曲調に、GReeeeNなりに“生きる”ことの意味をテーマに取り組んだ楽曲となっている。

「ヴォイス~命なき者の声~」は、瑛太が連続ドラマ初主演を務めるほか、矢田亜希子の女優復帰作になるなど放送前から話題のドラマ。救えなかった魂の声なき声に耳を傾け、名もなき人の人生に思いをめぐらす、医大の法医学ゼミに所属する医学生たちの青春ストーリーだ。

GReeeeNのメンバーは主題歌への抜擢を受けて、「月9と言えば、僕たちも視聴者のひとりとして、沢山のドラマを観てきました。僕たちなりに想いをフンダンに詰め込んだ作品ですので、数々の主題歌と同じようにずっとみなさんの中に残ってくれるような楽曲になれば良いな!と思っております」とコメント。

また、メンバー自身も歯科医を志して日々努力していることから、「今回、医大が舞台のドラマということで、僕たちにとっても身近なものを感じました。僕たちが目指している歯科医の世界と、ドラマで描かれる法医学の世界は、厳密に言うと異なるフィールドかもしれませんが、『人と人が真正面で向き合っていくさま』は、きっと何か通ずるものがあると思います。僕たちなりの想いを込めた楽曲が、ご期待に沿えるものとなれば幸いです」と新曲に込めた思いを語っている。

音楽ナタリーをフォロー