メタモルフォーゼ!吉澤嘉代子メジャー初ワンマンで新曲も

273

5月にミニアルバム「変身少女」でメジャーデビューを果たした吉澤嘉代子が、昨日6月15日に東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEにてワンマンライブ「嘉代子、メタモルフォーゼ!」を開催した。

「吉澤嘉代子デビューAL『変身少女』リリースパーティー ~嘉代子、メタモルフォーゼ!~」の様子。

「吉澤嘉代子デビューAL『変身少女』リリースパーティー ~嘉代子、メタモルフォーゼ!~」の様子。

大きなサイズで見る(全5件)

「吉澤嘉代子デビューAL『変身少女』リリースパーティー ~嘉代子、メタモルフォーゼ!~」の様子。

「吉澤嘉代子デビューAL『変身少女』リリースパーティー ~嘉代子、メタモルフォーゼ!~」の様子。

大きなサイズで見る(全5件)

個性あふれる楽曲と歌声、どこか懐かしさを感じさせるアレンジで注目を集める彼女。メジャーデビュー後初のワンマンとなった昨日のステージでは「変身少女」からの楽曲を軸に、代表曲「未成年の主張」や「泣き虫ジュゴン」、コーラスのみをバックにアカペラで歌われた「涙のイヤリング」、客席に飛び込んでの新曲「ケケケ」など、合計19曲が披露された。

また吉澤はこのステージ上で、11月27日に東京・TSUTAYA O-EASTでワンマンライブを行うことを発表し、会場に集まったファンを喜ばせた。次回ワンマンの詳細は追ってアナウンスされるので楽しみにしておこう。

この記事の画像(全5件)

関連する特集・インタビュー

吉澤嘉代子のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 吉澤嘉代子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。