音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ゆるめるモ!ゆいざらす卒業、1stアルバムが急遽変更に

205

ゆるめるモ!から黄色担当メンバー・ゆいざらすが卒業することを発表。これを受けて7月9日にリリースされる初のフルアルバムのタイトルが「未知との遭遇」から「Unforgettable Final Odyssey」に変更されることになった。

これは昨日6月9日に東京・dues新宿にて開催された記者会見&ミニライブにて発表されたもの。会見ではほかのメンバーたちが泣き始める中で、ゆいざらす自身はまったく涙を見せることなく、ユーモアを含んだトークで会場を笑わせながら会見とミニライブをやり遂げていた。

彼女が卒業するのは、かねてからの夢であった保育士を目指すために学校が忙しくなり、レッスンやライブに参加できる日が減ってしまったことが理由。今後は実習などがこれまで以上に忙しくなり、メンバーに迷惑をかけてしまうことが想像できたため卒業を決めたという。

ゆいざらすが参加するライブは、8月9日に東京・LIQUIDROOM ebisuで開催される初のワンマンライブが最後。ゆいざらすは昨年9月に新メンバーとして加入しており、ゆるめるモ!としての活動期間は11カ月となる。

変更後のアルバムタイトル「Unforgettable Final Odyssey」は通称「UFO」で、“邦題”は「忘れがたき最期の旅路」。宇宙旅行をテーマに、この8人による最初で最後のフルアルバムという意味を込めて急遽改題されることになった。なお当初、今作のジャケットはDevoをオマージュしたデザインになるとアナウンスされていたが、これも変更になり、Devoへのオマージュは裏ジャケットで表現されるという。

音楽ナタリーをフォロー