音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

m-floが川上洋平、鷲尾伶菜ら仲間と踊り狂ったツアー初日

1631

昨日5月30日、m-floが全国ツアー「m-flo TOUR 2014 “FUTURE IS WOW”」の初日公演を東京・Zepp DiverCity TOKYOにて開催した。

今回のステージは、観客全員に配布したLED内蔵のザイロバンド、ステージの背面全体を覆うLEDスクリーン、大量のレーザーなどを駆使しながら、最新アルバム「FUTURE IS WOW」のスペイシーかつ未来的な世界を具現化させた空間に。事前にアナウンスされていた通り、川上洋平([Alexandros])、MACO、Matt Cab、鷲尾伶菜(Flower、E-girls)と、とアルバムに参加したアーティストがスペシャルゲストとして次々に登場してVERBALと☆Takuとコラボパフォーマンスを繰り広げた。

MACOは「FIND A WAY」でフレッシュな歌声を響かせ、鷲尾伶菜はFlower、E-girlsで培ったボーカルでアルバム屈指のアッパーチューン「d.w.m」を歌唱し、オーディエンスを盛り上げる。Matt Cabは3年連続でのm-floのツアーに参加しているとあって、息の合った様子でドラムンベースチューン「Show You More」を披露。そして川上洋平は、アコースティックギターをかき鳴らしながら登場し、ハイトーンボイスで「FLY」を歌い上げる。「勢い余って弦を切ってしまいました(笑)」というほどの川上の熱演に、オーディエンスの興奮は最高潮に達した。

さらに、MACOとMatt Cabによるアコースティックコーナーがあったり、E-girlsによるYMOのカバー「RYDEEN(Dance All Night)」のm-floリミックスが鷲尾を迎えて初公開されたりと、ツアーならではの貴重なシーンも多数。「come again」や「the Love Bug」「Lotta Love」といった往年のアンセムもプレイされ、フロアは常に踊りっぱなしの初日とは思えない熱い盛り上がりを見せていた。VERBALもこの光景に大興奮しながら「今日ここに来てるみんなはCrazy! Are you ready party!?」と煽り立て、最後に「東京最高! Thank you!!」と叫んだ。

また、このツアーにはエナジードリンク「burn」とのコラボによるSNSを利用したインタラクティブなサービス、題して「WOW SYSTEM」が導入されており、開演前やアンコール前にステージ上のスクリーンで観客が遊べる参加型ゲームも行われた。ツアーはこのあと、大阪、福岡公演を予定。8月20日には東京・国立代々木競技場第一体育館にて「a-nation island powered by inゼリー ~VERBAL Presents OTO_MATSURI 2014 × m-flo TOUR "FUTURE IS WOW" Special Final~」が開催される。

音楽ナタリーをフォロー