マット・キャブ

マット・キャブ

マットキャブ

サンフランシスコ出身、日本で活動する音楽プロデューサー兼アーティスト。2013年にYouTube Music Awardsで「世界のクリエイター50人」に日本から唯一選出され、アメリカ・ニューヨークで開催されたアワードに出演。またアリシア・キースが全世界で開催したリミックス・コンテストでグランプリを獲得しグラミー賞に招待されるなど、ワールドワイドな活躍を見せている。近年はBTS、安室奈美恵、AI、JP THE WAVY、Awich、BE:FIRSTといったアーティストへの楽曲提供を行っており、RADWIMPS「天気の子 Complete Version」の英訳など多岐にわたるプロデュースも手がけている。また自身のニュープロジェクト・PLAYSOUNDでは、街にあふれる音やアニメの効果音をサンプリングしてビートを新たに構築し、TikTokをはじめとしたSNSで話題に。NIKE、JAL、富士サファリ、全日本空手道連盟といった企業や団体とのコラボレーションを展開している。2021年1月にリリースされた、MIYACHIとのコラボシングル「Famima Rap」はSpotifyのバイラルチャートで1位を獲得した。

こちらもオススメ