LUVRAW & BTBが活動停止、LUVRAWはPPPから脱退

178

トークボックス奏者として名高いLUVRAWが、横浜を中心に活動する音楽集団・Pan Pacific Playaから脱退し、自身のユニットであるLUVRAW & BTBの活動を停止したことを発表した。

LUVRAW & BTB

LUVRAW & BTB

大きなサイズで見る(全2件)

オフィシャルブログに掲載されたコメントによると、Pan Pacific Playaからの脱退は、心境の変化により決めたことだという。彼は今後の活動について「正直まだ明確にならない部分が多いです。ただ今までとは少し違った形になると思っています」「今まではLUVRAW&BTB等で固定された概念、一部分を切り取ったイメージの範囲内でやってきました。なので、今後に不安が無いわけではありませんが、本来の自分の全てで何かを作ったり遊んだり、自然に表現していきたいと思っています」とコメントしている。

LUVRAWコメント

この度、私LUVRAWはPAN PACIFIC PLAYA (PPP)を脱退しました。並びにLUVRAW&BTBの活動も停止させて頂く事となりました。これは自分の不義理から勝手な一存で決定した事で、メンバーを困惑させ迷惑もかけてしまいました。そして皆様へ突然の発表になります事を重ねてお詫び申し上げます。

これまでPPPでは、全て流れに身を任せ活動してきました。(気付けば10年!)その個性的でユルくも激しい流れに乗って、自然と今回の脱退に流れ着いたと自分では思ってます。同時にPPPで居る事に限界を感じたというのも事実です。

この先も自分がPPPである為にも、新企画-IMAGE CLUV-を発足したのですが、心境の変化があり突然の脱退を決めました。昨今の大きな変化の真っ只中に、自分も居る事を強く実感しています。

変わらず大好きなPPPへの気持ちや、個人的な関係性は今後も変わる事はないのですが、自分に向き合い、一つの区切りとして今脱退を決めました。

とは言え、自分にとってはあまりにも大きすぎたPPPから、脱退という形を取ることは、見方によっては人生の選択とも言えます。

これだけで何かが変わるとは思えませんが、今まで以上に自由になる事を期待しています。自分自身から。

今後の音楽活動については、正直まだ明確にならない部分が多いです。ただ今までとは少し違った形になると思っています。

今まではLUVRAW&BTB等で固定された概念、一部分を切り取ったイメージの範囲内でやってきました。なので、今後に不安が無いわけではありませんが、本来の自分の全てで何かを作ったり遊んだり、自然に表現していきたいと思っています。

これからパーティー活動が、お休みになったりするかもしれませんが、真新しい挑戦と可能性にドップリとくつろいで、引き続き楽しんでいきたいと思っています。

今まで10年間、本当にどうもありがとうございました! 全てに最大の感謝を出来る事をこの上なく幸せに思います。こんな自分ですが、これからもPPP共々よろしくお願い申し上げます。どうもありがとうございました◎

この記事の画像(全2件)

LUVRAW & BTBのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 LUVRAW & BTB の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。