音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

NICO×飯塚健監督「天地ガエシ」PVでリベンジストーリー

382

NICO Touches the Wallsの新曲「天地ガエシ」のビデオクリップが、本日5月11日から18日までGyaO!にて先行公開されている。

映画「荒川アンダー ザ ブリッジ」「風俗行ったら人生変わったwww」「大人ドロップ」でメガホンをとった飯塚健が監督を務めたビデオクリップは、“リベンジ”をテーマにしたストーリー仕立ての作品。渡辺佑太郎が主人公の男子高校生を演じ、同級生役で雑誌「Seventeen」専属モデルの大友花恋が登場する。

飯塚は「曲を聴かせて頂いた上で、脚本を考えたのですが、かなりすぐ具体的な映像が浮かんだような気がします。二コの曲は浮かびやすいのかも知れません。映像的と言いますか。なので、幸福なマッシュアップが出来たと思っています」と述べ、「特に間奏で、演奏を楽しむメンバーが大好きです。ストーリー的にはやはり、ラストで“机が繋がる”のは気持ちがいいんじゃないかと思います」と見どころをアピールしている。

「天地ガエシ」はMBS・TBS系アニメ「ハイキュー!!」のエンディングテーマとしてオンエア中で、6月11日にシングルとしてリリースされる。シングルのカップリングには先輩バンド・チャットモンチーの「ハナノユメ」のカバーを収録している。

飯塚健コメント

・NICO Touches the Wallsのメンバーに会ったときの印象

ロックバンドをやっているのに、控えめで、照れ屋な若者。静かな熱さを感じました。

・監督の作品とNICO Touches the Wallsの音楽を組み合わせてどうだったか

曲を聴かせて頂いた上で、脚本を考えたのですが、かなりすぐ具体的な映像が浮かんだような気がします。二コの曲は浮かびやすいのかも知れません。映像的と言いますか。なので、幸福なマッシュアップが出来たと思っています。

・今回のPV、監督としての見どころ

特に間奏で、演奏を楽しむメンバーが大好きです。ストーリー的にはやはり、ラストで“机が繋がる”のは気持ちがいいんじゃないかと思います。

・「天地ガエシ」の歌詞をどのように捉えたか

次なる一歩。それを踏み出すために、一度真っ白になれ、と言われている気がしました。

音楽ナタリーをフォロー