GOODWARP、新鋭バンドと自主企画で“夜遊び”大成功

90

GOODWARPが自主企画イベント「YOASOBI VOL.2」を3月29日に東京・Shibuya Milkywayにて開催した。

GOODWARP「YOASOBI VOL.2」の様子。

GOODWARP「YOASOBI VOL.2」の様子。

大きなサイズで見る(全2件)

「YOASOBI」はGOODWARPが「“夜遊び”をする高揚感を観客と共有したい」というコンセプトで企画しているイベント。2度目の開催となった今回は、ミソッカス、ミラーマン、HOWL BE QUIETがゲストとして登場し会場を盛り上げた。

GOODWARPは吉崎拓也(Vo, G)の「最後まで盛り上がって行きましょう! 用意はいいですか?」という言葉を合図に、ポップで温かな楽曲を次々と繰り出す。MCでは吉崎が「2回目も皆さんのおかげでソールドアウトしました。ありがとうございます。こうなったら3回目をソールドアウトにしないわけにはいかないと思うんです。皆さんのせいなので、よろしくお願いします!」と冗談交じりに感謝を伝え、観客の笑いを誘う場面も。4人は「真夜中のダンス~恋する爪先~」や「大人になれば」、ミディアムナンバーの新曲など計8曲を熱演し、オーディエンスを魅了した。

なお現在、全国のソフトバンクショップならびに全国量販店でオンエアされている告知動画「UULA NAVi」にてGOODWARPの楽曲「トロフィー」が使用されている。5月末まで放映予定なので、ぜひチェックしてみよう。

■UULA NAVi

この記事の画像(全2件)

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。