音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

遠藤舞、アイドリング!!!卒業後初シングルは赤い公園提供曲

267

昨日2月14日に行われたライブをもってアイドリング!!!を卒業した遠藤舞が、2ndソロシングル「MUJINA」を5月14日にリリースすることが決定した。

昨年7月にBase Ball Bearの小出祐介が手掛けたシングル「Today is The Day」でソロデビューを果たした遠藤。アイドリング!!!卒業後初の作品となる今作は、赤い公園の津野米咲が書き下ろしたロックチューンとなっている。津野は今作について、「恋の罠は、愉快で、切ない。そんな曲です。舞さんを想って、かきました」とコメントを寄せている。

今作はレコーディングドキュメンタリー映像が収められたDVD付き仕様、16ページの撮り下ろしミニフォトブック付き仕様、そしてCD単品の3形態を用意。ミニフォトブック付き仕様のみ、収録曲が1曲追加されるので、こちらもお楽しみに。

昨日2月14日に東京・Zepp DiverCity TOKYOで行われたアイドリング!!!のライブ「アイドリング!!! 3号 遠藤舞 卒業ライブ さよならは別れの言葉じゃなくて 再び逢うまでの遠い約束ング!!!」では、アンコールを含め全33曲が3時間半にわたり披露された。外が大雪に見舞われる中、遠藤は「音楽を生業にするという夢をアイドリング!!!で近い距離にしてもらい、ファンの皆様、スタッフの皆様に助けられて今日を迎えることができました。まだまだ未熟ですが、これから独り立ちしてもがんばっていきます!」と力強く宣言してアイドリング!!!最後のステージを駆け抜けた。

赤い公園 津野米咲 コメント

今回、楽曲を作らせて頂きました、赤い公園の津野米咲と申します。

遠藤舞さんの新たな門出に、参加させて頂ける事を心から嬉しく思います。

たくさんの煌びやかな音も良いな、とは思いましたが、これから新たな道を進んで行こうとしている舞さんのことです。こちらも精一杯本業のバンドサウンドで挑ませて頂きました。恋の罠は、愉快で、切ない。そんな曲です。舞さんを想って、かきました。

遠藤舞 コメント

今回の2ndシングルは、赤い公園さんに楽曲を提供して頂きました。

赤い公園さんの独創的な世界観が、カッコ良くてすごく好きなのでとても嬉しいです。

「MUJINA」というインパクトのあるタイトルとは裏腹に、爽やかでちょっと切ない曲になっています。同年代の女性が聴いて、共感して頂けると嬉しいです。

アイドリング!!!を卒業して、これからはソロに本腰を入れて活動していきます。

新しい挑戦や発見をしながら頑張りますので、これからも応援よろしくお願い致します。

音楽ナタリーをフォロー