音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

鏡開きも成功!Caravan、新編成でリラックス「新年祭」

431

Caravanが1月26日に神奈川・CLUB CITTA'にて、今年初のワンマンライブ「Caravan LIVE EXTRA SPECIAL 2014 "新年祭"」を開催した。

新年一発目のライブには、バンドメンバーとしてCaravanとは旧知の仲である椎野恭一(Dr)と堀江博久(Key)に加え、TOKIE(B)が初参加。ライブはCaravanの「あけましておめでとうございます。ようこそ」という挨拶からスタートした。まず「Callin'」「Glory Days」という躍動感あふれるナンバーを届けたあとは、昨年の「新年祭」でも実施した樽酒の鏡割りでお祭りムードに拍車がかかる。Caravanは日本酒をなみなみと注いだおちょこを掲げ、「幸多き1年になりますように!」と笑顔で口にした。そしてジャジーなアレンジを取り入れた「Wagon」や、堀江のアコーディオンがノスタルジックな空気を醸し出す「サンティアゴの道」などを届け、ゆっくりと深い世界へと誘っていった。

中盤ではシンプルな弾き語りコーナーも用意され、堀江との2人だけのセッションで魅せた「三月」、ループマシンを使いながらエキゾチックなグルーヴを紡いだ「Bohemian Blues」、椎野とのセッションで届けられた「La vida es corta」など、シンプルで味わいのあるパフォーマンスが続く。バンド編成に戻ってからは「Humming Bird」「No reason blues」といった過去の楽曲とともに、「その瞬間」「光の舟に乗って」など新曲を織り交ぜたセットリストが展開された。「Trippin' Life」で盛大なコール&レスポンスとハンドクラップがフロアに響くとCaravanは「いいねえ!」とオーディエンスのノリを絶賛し、本編を「Soul Music」で締めくくった。

アンコールでCaravanは春に行われる「Caravan Quiet Fanfare TOUR 2014」を、TOKIEを含む編成で回ることを発表。続けて「もっともっと壁を作らずにしていきたい。気持ちを遠くに飛ばしていきたい」と自身の音楽を通して表現したいことを語る。またダブルアンコールでは椎野、堀江、TOKIEと息を合わせながら「Think」をセッション。心地よい空気が漂う中で「新年祭」はお開きとなった。

なお「Caravan Quiet Fanfare TOUR 2014」は全国11カ所で開催。「新年祭」に参加した椎野、堀江、TOKIEに加え、市原“icchie”大資(Tp, Tb)がバンドメンバーとして参加する。

Caravan「Caravan LIVE EXTRA SPECIAL 2014 "新年祭"」
2014年1月26日@神奈川県 CLUB CITTA'セットリスト

01. Callin'
02. Glory Days
03. You make me free
04. Wagon
05. Changes
06. サンティアゴの道
07. 三月
08. ハレルヤ
09. Bohemian Blues
10. La vida es corta
11. Humming Bird
12. No reason blues
13. その瞬間
14. 光の舟に乗って
15. Obrigado
16. Trippin' Life
17. Soul Music
<アンコール>
18. Key of Life
19. もっと遠くへ
<ダブルアンコール>
20. Think

Caravan「Caravan Quiet Fanfare TOUR 2014」

2014年3月9日(日)北海道 札幌コンカリーニョ
2014年3月12日(水)宮城県 Rensa
2014年3月14日(金)京都府 磔磔
2014年3月15日(土)大阪府 BIGCAT
2014年3月17日(月)福岡県 イムズホール
2014年3月19日(水)岡山県 CRAZYMAMA KINGDOM
2014年3月20日(木)高知県 CARAVAN SARY
2014年3月22日(土)新潟県 新潟LOTS
2014年3月27日(木)富山県 MAIRO
2014年3月28日(金)愛知県 THE BOTTOM LINE
2014年3月30日(日)東京都 ステラボール

音楽ナタリーをフォロー