音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

SOUL'd OUTが解散発表「残念です」

2011

SOUL'd OUTが4月9日にニューアルバム「To From」をリリースし、グループを解散することが明らかになった。

2013年1月にデビュー10周年記念アルバム「Decade」を発表したSOUL'd OUTだったが、同作のリリース後にShinnosukeから脱退表明があり、メンバー間で話し合いを重ねてきたとのこと。しかしSOUL'd OUTとして3人での活動が続行できない現実を受け止め、解散という結論に至った。Diggy-MO'、Bro.Hi、Shinnosukeの3人は連名でコメントを発表し、「残念です。SOUL'd OUTに全てを注ぎ、拘ってきた11年でした」「いつの日か、この決断が前向きだったと思えるよう、今度はそれぞれに、新たな音楽LIFEを築いていこうと心しています」と、ファンやスタッフへの感謝の思いを交えながら現在の心境を明かしている。

なおラストアルバム「To From」は2枚組仕様で、1枚はファンからのリクエストをもとに収録曲を決定する“ファンベスト”となる。またアルバムの発売に先駆けて、2月12日より収録曲「Dear My Cru」の配信がスタートする。

SOUL'd OUTは1999年に結成され、2003年にシングル「ウェカピポ」でメジャーデビュー。2007年4月には初の日本武道館公演も成功させている。

SOUL'd OUTコメント

皆様へ

いつもご声援ありがとうございます。
皆様へ大切なお知らせがあります。
この度、SOUL'd OUTは、年内のニューアルバム発表後の活動をもちまして解散を決めました。

残念です。
SOUL'd OUTに全てを注ぎ、拘ってきた11年でした。

ここまで支えてくれて、SOUL'd OUTの音楽を理解し応援してくれた本当のファンのみんな、関わって下さった全てのスタッフの方々には、感謝の気持ちでいっぱいです。

いつの日か、この決断が前向きだったと思えるよう、今度はそれぞれに、新たな音楽LIFEを築いていこうと心しています。

ありがとうございました。

2014年1月30日
Diggy-MO' , Bro.Hi , Shinnosuke

音楽ナタリーをフォロー