音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

石ちゃん初アルバムに三宅伸治、まさよし、悠仁参加

788

ホンジャマカの石塚英彦が2月5日にニューアルバム「ロケット」をリリースする。

2010年にシングル「笑っているよ」で歌手デビューを果たした石塚にとって2枚目のリリースとなる今作。アルバムには石塚自身が作詞作曲した「ボスの歌」や、山崎まさよしが楽曲を提供した「ロケット」、ゆずの北川悠仁が作詞作曲を手がけた「逆上がり」など全7曲が収録される。またサウンドプロデュースは前作から引き続き三宅伸治が担当している。

なお2月2日(日)の19:00からTOKYO FMにて放送される「石ちゃんのロケットラジオ」では、今回のアルバム制作に携わった山崎、ゆず、三宅がゲストとして登場。番組では石塚とゲストが新作アルバムに込めた思いについて語り合う。

石塚英彦 コメント

みなさん、こんにちは!最近、顔がセントバーナードに似てきた石塚英彦です。
この度、いきなりアルバムを出すコトになりました。世間的にボクが歌をうたっているコトは、あまり知られていないと思いますが、昔から忌野清志郎さんのファンで、今までもボスの歌で何度も救われました。そして、尊敬する三宅伸治さんと出会い、山崎まさよしさんと出会い、ゆずと出会いました。そんな最強の方々の力を借り、最強のアルバムが出来ました。もちろん中身もカロリー高めになってます。
是非、お聴き下さい。石塚英彦ファーストアルバム「ロケット」よろしくお願いします。

ゆず コメント

今回“石塚さんが歌うんだったら、こんな曲がいいんじゃないか”と思い、「逆上がり」という曲を作らさせていただきました。アルバムを聴かせてもらったのですが、僕たちも石塚さんも大好きな忌野清志郎さんのロックスピリッツが楽曲に流れていて、とても嬉しかったです。またライブに行きます!

石塚英彦「ロケット」収録曲

01. ロケット
02. あ・い・た・い
03. 初デート
04. 逆上がり
05. ボスの歌
06. 笑っているよ
07. 都農の丘の上で

TOKYO FM「石ちゃんのロケットラジオ」

2014年2月2日(日)19:00~19:55

音楽ナタリーをフォロー