音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

HKT48ツアー初日に“新クラス”と研究生17名昇格を発表

211

HKT48が、昨日1月11日の大分・iichikoグランシアタ公演より初のツアー「HKT48九州7県ツアー~可愛い子には旅をさせよ~」をスタートさせた。

今回のツアーでは7会場12公演を開催するHKT48。指原莉乃の故郷である大分での初日公演はモーニング娘。「ザ☆ピ~ス!」のカバーから幕を開け、オーディエンスを驚かせた。公演中盤ではAKB48が出演したドラマ「マジすか学園」のパロディ劇が披露されたほか、AKB48、SKE48、NMB48、乃木坂46の楽曲がパフォーマンスされ、会場は大盛り上がり。MCで指原が「大分の皆さん、ただいまー!!」と挨拶すると、「おかえりー!!」という声が会場に響きわたった。

夜公演のアンコールでは、HKT48劇場支配人を兼務する指原が上半身のみタキシードを着用し、「新クラスを発表します」と突然発表する一幕も。ざわめきが起きる中で「春のクラス替え」として、チームKIVの発足や研究生17名の昇格をアナウンスした。なおチームHのキャプテンは穴井千尋が続投し、チームKIVのキャプテンには多田愛佳が就任。新チームでの活動は春からスタートする予定だ。指原は「今回の発表、すごくびっくりしました。今回は組閣ではなくクラス替えというポジティブな考えです。今回、名前を呼ばれなかったメンバー、これからどうなるかを自分でしっかり考えて、前向きにがんばってください」と述べ、メンバーにエールを送った。

多田愛佳コメント

私自身、マイペースなのでキャプテンに向いていないかもしれないですが、新チームのメンバーがみんなついていきますと言ってくれたので、期待に応えられるよう、新チームHに負けないよう、精いっぱい頑張ります。

田島芽瑠コメント

昼の部はとてもドキドキして緊張したんですが、夜の部はリラックスして楽しむことができました。良いツアーのスタートが切れたんじゃないかと思います。今日お越しいただいた皆さんのおかげです。ありがとうございました。

HKT48 新チーム体制(2014年1月11日発表)

チームH

穴井千尋(チームHキャプテン)
兒玉遥
指原莉乃
田中菜津美
中西智代梨
松岡菜摘
若田部遥
秋吉優花(研究生より昇格)
井上由莉耶(研究生より昇格)
梅本泉(研究生より昇格)
岡本尚子(研究生より昇格)
神志那結衣(研究生より昇格)
駒田京伽(研究生より昇格)
坂口理子(研究生より昇格)
田島芽瑠(研究生より昇格)
山田麻莉奈(研究生より昇格)

チームKIV

植木南央
多田愛佳(チームKIVキャプテン)
熊沢世莉奈
下野由貴
宮脇咲良
村重杏奈
本村碧唯
森保まどか
今田美奈(研究生より昇格)
岡田栞奈(研究生より昇格)
後藤泉(研究生より昇格)
田中優香(研究生より昇格)
谷真理佳(研究生より昇格)
冨吉明日香(研究生より昇格)
朝長美桜(研究生より昇格)
渕上舞(研究生より昇格)

音楽ナタリーをフォロー