音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

小室哲哉、5億円詐欺容疑で逮捕へ

1

小室哲哉が、音楽著作権の売買を巡って5億円をだまし取ったとして、大阪地検特捜部は本日11月4日に小室と関係者ら計3名を詐欺容疑で逮捕する方針を固めた。

小室は2006年8月、自身が手がけた計806曲の楽曲について著作権の譲渡を持ちかけ、兵庫県に住む個人投資家の男性から5億円をだまし取った疑い。これらの楽曲は実際にはエイベックス・エンタテインメントなどが著作権を保有しており、小室自身は譲渡の権限は持っていなかった。譲渡用楽曲のリストには安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」やglobe「DEPARTURES」などのヒット曲も多数含まれていたという。

個人投資家は5億円の返還を求めて再三抗議を行ったが聞き入れられず、結局今年7月に小室が慰謝料を含む解決金6億円を支払うことなどを条件に和解が成立。だが、解決金が期限までに支払われなかったことから、個人投資家が小室を大阪地検に告訴した形となった。

関連記事:小室逮捕でglobe新作&音楽配信、TMシングル集中止

音楽ナタリーをフォロー