音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

Tパレ感謝祭で9組熱唱!ライムベリーも4カ月ぶりに復活

204

T-Palette Recordsの所属アーティストが一堂に会するイベント「T-Palette Records 感謝祭 2013」が12月15日に東京・ラフォーレミュージアム六本木で開催された。

今回で3回目の開催となった「T-Palette Records 感謝祭」。過去最多の9組のアイドルグループが出演し、およそ5時間にわたって熱狂的なライブが繰り広げられた。またこの日はサプライズとしてLinQの姫崎愛未のソロデビューやアップアップガールズ(仮)初の全国ツアー開催が発表されるなど、レーベルのさらなる飛躍を感じさるイベントとなった。

ライブはレーベル所属第1弾アーティストのバニラビーンズからスタート。過去2回では大トリを務めてきた彼女たちだったが、今年はトップバッターとして会場の空気を温め、軽快なMCで集まったファンを和ませた。続いて登場した関西のアイドルグループ・キャラメル☆リボンは持ち前の元気のよさとパワフルなダンスパフォーマンスをステージで爆発させながら、「スタートリボン」など3曲を歌い上げる。またMCではメンバーの上野天音扮する天太郎さんが登場し、司会を務めたタワーレコードの嶺脇育夫代表取締役社長をたじろがせるなど、今夏にレーベルメイト入りしたとは思えないほどの大物ぶりを漂わせていた。

ここでT-Paletteスペシャルコラボユニット第1弾として、アップアップガールズ(仮)、バニラビーンズ、mei(lyrical school)、キャラメル☆リボンが登場。1夜限りのコラボユニットとしてアプガの仙石みなみと佐藤綾乃がダブル主演を務めた映画「讐 ~ADA~」の主題歌「Bad Blood」を全員で披露した。

3番手として登場したワンリルキスはT-Palette Records所属第1弾シングル「忘れられないよ」など3曲を歌唱。レーベル内では唯一の声優アイドルユニットということで、初の「T-Palette感謝祭」を体験したメンバーは「声優イベントと違って誰もアニメの話をしていないんです!」と普段の活動とのギャップを語り笑いを誘った。

そして8月に開催されたワンマンライブをもって一時活動を休止していたライムベリーが約4カ月ぶりにステージに登場。彼女たちのライブを心待ちにしていたファンは1曲目の「SUPERMCZTOKYO」から抑えきれない感情を爆発させ、ライムベリーとともに一体感のあるステージを作り上げていく。ライムベリーもひさしぶりのライブを楽しみながら全6曲をほぼノンストップで歌い上げ、変わらぬ存在感を示した。

ここで再びT-Paletteスペシャルコラボユニットとして上野(キャラメル☆リボン)、Kaede(Negicco)、ayaka(lyrical school)、水野晴子(しず風&絆~KIZUNA~)の4人によるこの日限りのユニット“メモリーズ”が登場し、4人は大ヒットソング「潮騒のメモリー」を歌い上げ会場を盛り上げた。

ライブも後半戦に突入し会場の空気もすっかり熱くなってきたところで、キャラメル☆リボンの姉妹グループとして同じくレーベルメイトとなったNA-NAがフレッシュな風をステージに送り込む。まだレーベルからオリジナル曲をリリースしていない彼女たちはカバー曲を含む4曲を歌い上げると、MCで嶺脇代表取締役社長にCDリリースを猛プッシュ。また来年は全国ツアーを目標に掲げていることを宣言した。

激しいパフォーマンスとファンとの一体感に定評のあるしず風&絆~KIZUNA~は、ステージ袖で気合いの入ったかけ声を響かせる。するとそれに呼応するようにファンも「気合い入れていくぞ!」と大きな掛け声を上げ、熱狂的なライブは「交‐Majiwari‐」から幕を開けた。その後はCRACK The MARIAN の「GROWING UP」やJUN SKY WALKER(S)の「歩いていこう」といったカバー曲、そしてオリジナル曲の「チェッカーフラッグ」「つくしん暴」「PINKのロケット」などを激しく歌い上げ、ステージを縦横無尽に走り回った。またライブではおなじみの水の噴射や観客席に飛び込み頭上を歩くといったパフォーマンスも行われ、フロア全体をしず風&絆~KIZUNA~ワールドに染め上げた。

続いて登場したlyrical schoolは新メンバーを加えた現体制になって初の「T-Palette Records 感謝祭」ということで、1曲目の「リボンをきゅっと」から軽快なパフォーマンスを披露していく。しかし6曲目の「Myかわいい日常たち」まで笑顔を見せていたayakaが、最後の「photograph」で感極まってしまい涙を流しながら歌唱する姿を見せファンを驚かせる。ayakaは「歌っている間にいろんなことを思い出しちゃって」と涙の意味を語り出し、笑顔を取り戻すとファンからの温かい拍手に包まれた。また歌唱後に登場した嶺脇代表取締役社長から「30分くらいのステージならもうどこにも負けないんじゃないか」とグループとしての成長を評価されると、今度はメンバー全員で喜びを露わにした。

ライブも残すところ2組となったステージに結成11年目に突入したNegiccoが登場。抜群の安定感で次々と楽曲を披露していくNegiccoは「アイドルばかり聴かないで」や「圧倒的なスタイル」といった代表曲を含む全6曲を歌唱していく。中でも「圧倒的なスタイル」では乱入してきたアップアップガールズ(仮)の森咲樹と関根梓とともに笑顔でラインダンスを行い、ファンとともに一体感のあるステージを繰り広げた。

そして今年の大トリを務めるアップアップガールズ(仮)の出番では、オープニングからファンのテンションが爆発。それに応えるようにメンバーは「チョッパー☆チョッパー」から熱狂的なライブをスタートさせる。MCで関根は「今年1年、皆さんにお世話になったので歌でお返しします! 1人残らず飛ばしていきますよ!」とファンに向かって気合いを入れると、「SAMURAI GIRLS」「リスペクトーキョー」「アップアップタイフーン」と攻め曲をたたみかけていく。歌唱後、新井愛瞳はレーベルに加入したことについて感謝の気持ちを語り「これから私たちがT-Palette Recordsを背負って、アイドル界の天下統一を目指します!」と高らかに宣言。最後は「ENJOY!!ENJO(Y)!!」を歌い上げ会場を大いに盛り上げ、大トリとしての役目を果たした。

エンディングではこの日出演したグループが登場(キャラメル☆リボンとNA-NAは時間の都合で不参加)。ファンへのプレゼントコーナーを経て最後は全員で広末涼子の「MajiでKoiする5秒前」を歌唱し、この日のイベントは大団円で幕を閉じた。

T-Palette Records 感謝祭 2013
2013年12月15日(日)東京都 ラフォーレミュージアム六本木 セットリスト

バニラビーンズ

01. Night on the Earth
02. マスカット・スロープ・ラブ
03. サブカルガールまどか
04. プリーズミー・ダーリン
05. サマーバケーション

キャラメル☆リボン

01. スタートリボン
02. 虹色
03. ALL NEW FEELIN'

T-Paletteスペシャルコラボユニット1

01. Bad Blood(アップアップガールズ(仮)・バニラビーンズ・mei(lyrical school)・キャラメル☆リボン)

ワンリルキス

01. 忘れられないよ
02. チョップスティック・ラブ
03. ダンシング・セブンティーン

ライムベリー

01. SUPERMCZTOKYO
02. HEY!BROTHER
03. We did it
04. ウィンタージャム
05. まず太鼓
06. MAGIC PARTY

T-Paletteスペシャルコラボユニット2

01. 潮騒のメモリー(上野天音(キャラメル☆リボン)・Kaede(Negicco)・ayaka(lyrical school)・水野晴子(しず風&絆~KIZUNA~))

NA-NA

01. FuッFu—ッ!!
02. 恋愛サーキュレーション
03. HAPPY DAYS
04. キャンディ☆マシンにのって

しず風&絆~KIZUNA~

01. 交-Majiwari-
02. チェッカーフラッグをとめろ
03. GROWING UP
04. つくしん暴
05. 歩いていこう
06. PINKのロケット

lyrical school

01. リボンをきゅっと
02. プチャヘンザ!
03. PARADE
04. tengal6
05. そりゃ夏だ!
06. Myかわいい日常たち
07. photograph

Negicco

01. さよならMusic
02. イミシン☆かもだけど
03. アイドルばかり聴かないで
04. ネガティヴ・ガールズ!
05. 圧倒的なスタイル
06. ときめきのヘッドライナー

アップアップガールズ(仮)

01. チョッパー☆チョッパー
02. SAMURAI GIRLS
03. リスペクトーキョー
04. アップアップタイフーン
05. ENJOY!!ENJO(Y)!!

※記事初出時、一部セットリストに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー