音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

河口恭吾がニューシングルで井川遥にプロポーズ

11月5日にリリースされる河口恭吾のニューシングル「未来色プロポーズfeat.常田真太郎(fromスキマスイッチ)」が、井川遥出演の京セラau携帯「W65K」のCMソングに起用。また、PVおよびCDジャケットに井川遥が登場するほか、河口と井川が京セラのサイトで配信されるWebドラマ「3つのプロポーズ」で共演するなど多岐にわたってコラボレーションが展開されることが明らかになった。

スキマスイッチの常田真太郎のプロデュースで話題の「未来色プロポーズfeat.常田真太郎(fromスキマスイッチ)」。今回のCMタイアップは、同曲が「W65K」のイメージにぴったりだったため決定した。

Webドラマ「3つのプロポーズ」はCMと連動した内容で、井川遥が演じる透子、花子、光子という3人の女性が、携帯をきっかけにそれぞれの彼氏からプロポーズを受けるストーリーが描かれる。なお、河口は花子編でメジャーデビュー後初の演技に挑戦。「僕も君の好きなものになりたい」と井川演じる花子にプロポーズする。なお、PVは楽曲のイメージに合わせWebドラマを編集した内容となっている。

今回のコラボレーションについて河口は「楽曲が評価されて、このようなタイアップが決まった事を凄く嬉しく思います。またWebドラマでは、初めて演技をさせて頂いたのですが、そのお相手が井川遥さんと言う事で、人前で歌う事とはまったく違った緊張感を味わえました」とコメント。井川も「3人の女性のストーリーをCMで演じることは初めてだったので、毎日ドキドキしていました。河口恭吾さんの歌声がプロポーズというテーマにぴったりな、温かい曲です。続きが見たくなる作品になったと思います」と語り、そのできばえに満足しているようだ。

音楽ナタリーをフォロー