音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

大森靖子のPVで橋本愛&蒼波純が熱演、監督は松居大悟

164

明日12月11日に発売される大森靖子のニューアルバム「絶対少女」から、リードトラックとなる新曲「ミッドナイト清純異性交遊」のビデオクリップがPINK RECORDSのYouTube公式チャンネルで公開された。

「ミッドナイト清純異性交遊」は道重さゆみ(モーニング娘。)へのリスペクトを込めて作られたナンバー。同曲は11月に発売された大森靖子と来来来チームのアルバム「ポイドル」にも収録されていたが、来来来チームとのコラボでのオルタナロック風アレンジとは異なり、ソロバージョンはカーネーションの直枝政広がプロデュースによりエレポップに仕上げられている。

公開されたPVは、大森の大ファンだと公言している橋本愛と、大森が絶賛する蒼波純の2人がキャスティングされたドラマ風の映像。設定ははっきりと明示されていないが、「何かしらの関係」を持ったこの2人の物語が大森の歌唱シーンとともに展開される。なお蒼波は今回のPV出演のタイミングで「青波純」から名前の表記を変えている。

監督は「アフロ田中」「男子高校生の日常」といった映画や、クリープハイプの連作PVを映画化した「自分の事ばかりで情けなくなるよ」で知られる松居大悟が担当している。

またPVの公開に合わせて、3月14日に東京・LIQUIDROOM ebisuでワンマンライブが開催されることもアナウンスされた。東京・渋谷CLUB QUATTROで行われた前回のワンマンライブが伝説として語り継がれているだけに、今回のステージも要注目。アルバム「絶対少女」にはライブのチケットをいち早く予約ができるフライヤーが封入されている。

なお、ハリエンタルのYouTube公式チャンネルでは大森靖子と来来来チームによる「ミッドナイト清純異性交遊」のビデオクリップも公開されているので、ソロバージョンと聴き比べてみよう。

大森靖子コメント

自分の好きな女の子が自分の好きな世界で自分の好きな服を着て、笑って怒って生きていることが本当に幸せです。私は怒ることに、蒼波純ちゃんは笑うことに、橋本愛ちゃんは言葉に、妥協しない印象があります。厄介かもしれませんが、その弱さは強いエネルギーを放ち、やがて人を惹きつけるということを確信できる映像です。こんなに愛苦しいミュージックビデオは他にありません。

橋本愛コメント

こんなに女でいることを許された現場は初めてでした。大森さんのスピリットや松居監督の熱意で生み出された渦の中で、ひそひそと蒼波純ちゃんの手を握ることができて嬉しかったです。このMVでは、いつもキラキラで覆って誤魔化してる部分が丸っきり露呈していて恥ずかしさすら覚えます。この作品に参加させていただけて、本当にうれしいです。

■大森靖子『ミッドナイト清純異性交遊』Music Video


■大森靖子と来来来チーム 「ミッドナイト清純異性交遊」

音楽ナタリーをフォロー