音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

ラルクKen仕様のフェンダー・ジャガーカスタム発売決定

429

L'Arc-en-Cielのギタリスト、Kenの発案によりカスタマイズされた米国フェンダー・ミュージカル・インストルメンツ・コーポレーションのギター「FSR Jaguar Ken Custom」が、12月20日より発売されることが決定した。

今回の製品化はKenが使用しているジャガーが、米国フェンダー社の製品開発担当者の目に留まったことから実現。「FSR Jaguar Ken Custom」は本人の仕様に基づいたスペックになっており、ボディカラーと同じヘッドカラーとなるマッチングヘッドを採用。ほかにも弦のテンションを稼ぐためにオリジナルのジャガーとは異なる位置に配されたトレモロプレート、9.5"R指板にミディアムジャンボフレットといった仕様など演奏面への配慮がなされた1本に仕上がっている。

価格は178500円。この製品は150本限定での販売となり、特典として撮り下ろしポートレートが付属する。

Ken コメント

Jaguarには、Stratocasterで感じるエレキギターの良さとは別の素晴らしさを感じるね。クランチかクリーンで指弾きすると、凄く綺麗で気持ちいい。このギターはルックス、演奏性をプロデュースさせて貰い、より自分に近いギターになりました。Jaguarの新しい魅力を発見してくれたら嬉しいな。

音楽ナタリーをフォロー