音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

pillows真鍋、ギター工房との歴史刻むシグネチャーモデル

148

真鍋吉明(the pillows)のシグネチャーモデルのギター「SAGO RUTILE / Burgundy Mist」がギターブランド・サゴ ニュー マテリアル ギターズから発売される。

「SAGO RUTILE / Burgundy Mist」は2012年に真鍋がリリースしたソロアルバム「Rutile」制作のために開発されたギターの市販版。真鍋はこれまでもサゴとギターを共同開発しており、今回の「SAGO RUTILE / Burgundy Mist」は彼と同社の歩んできた歴史の集大成的1本になっているという。ギターは完全受注生産品で、価格31万円(税別)。ギター本体のほか専用ハードケースと真鍋モデルのピック5枚が付属する。商品の入荷は12月中~下旬を予定しており、本日12月1日よりSAGOの公式サイトと、公式サイトで紹介されている取扱店舗で予約を受け付けている。

なおサゴは「SAGO RUTILE / Burgundy Mist」の生産にあわせてスチューデントライン(入門機)となる「SEED RUTILE」も発売する。ギター本体と専用ソフトケース、真鍋モデルのピック3枚がセットになっており、価格は6万3000円(税別)。予約の受け付けは「SAGO RUTILE / Burgundy Mist」と同じく本日12月1日より受け付ける。

真鍋吉明コメント

今回私の新しいシグネチャー・ギター、「SAGO RUTILE」の発売が正式に決定しました。
このギターは2012年に発表された私のソロアルバム「Rutile」を制作を始めた時にその発想のモチーフとなった「Rutile」という鉱石、勿論パワー・ストーンとしても有名ですが、その鉱石が持つ「目覚めていない可能性を解き放つ」という意味あいを「音楽」として、そしてさらに「ギター」としても表現してみようというアイデアを思いついた事が 全ての始まりでした。
そしてまず「Rutile」のプロトタイプのギターが制作され「Rutile」のレコーディングでデビューしまして、さらにギターとしての完成度を高めつつコーティングをバーガンディーミストに変更して今回ようやく「SAGO RUTILE」として「サゴ・ニューマテリアルギターズ」より発表される事となりました。
そのサウンドはまさにその「Rutile」が持つ「目覚めていない可能性を解き放つ」というキーワードにふさわしい可能性に満ちたギターとなりました。
そしてその深く美しいバーガンディー・ミストの色合いが弾く人を「その気」にさせてくれると思います。そして今回さらに嬉しい事に「SAGO RUTILE」と同時に私が「初めてギターと出会うような人達」の「種」となる事が出来たらという意味合いで名付けたブランド「SEED」からも「SEED RUTILE」が発売となります。
こちらはスチューデントラインながらもしっかりと可能性に満ちた出来映えとなっています。
では皆様、良きギターとの出会いを!

音楽ナタリーをフォロー