音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

乃木坂46「バレッタ」ジャケットコンセプトは“たまり場”

210

11月27日にリリースされる乃木坂46のニューシングル「バレッタ」のアートワークが公開された。

通算7枚目のシングルとなる本作のジャケットコンセプトは「乃木坂46のたまり場」。Type-Aには生田絵梨花、生駒里奈、堀未央奈、Type-Bには白石麻衣、橋本奈々未、松村沙友理、Type-Cには桜井玲香、西野七瀬、若月佑美がそれぞれフィーチャーされており、通常盤には7thシングル八福神メンバーと堀の9人がズラリと並ぶ。

ジャケット撮影は10月中旬、東京・福生にあるダイナーにて行われた。コンセプトに沿った自然なシチュエーションを作り込むため、撮影にはメンバーの私物のメイク道具を使用したほか、それぞれのキャラクターにあわせた制服を用意。午前中からの撮影だったこともあり、撮影のために用意されたハンバーガーやピザは撮影終了前にメンバーが完食したという。

現在乃木坂46のYouTube公式チャンネルでは、新曲「バレッタ」のPVフルバージョンを公開中。このPVのテーマは「制服は最強である」ということで、捕まった仲間を助けるために普段着から制服に着替えた瞬間、女の子たちは最強の存在になるということが描写されている。なお本PVではクリエイティブディレクターを「ソフトバンクSMAPシリーズ」「earth music & ecology」などを手がける権八成裕が担当。敵役として「半沢直樹」をはじめ、さまざまなテレビドラマで活躍する手塚とおるが出演している。

■乃木坂46『バレッタ』

音楽ナタリーをフォロー