ナタリー PowerPush - 乃木坂46

1st写真集発売記念 メンバー3人が“夏の思い出”語る

乃木坂46がキャリア初となる写真集「乃木坂派」を刊行する。「臨海学校」がテーマの本書では、1期生メンバー32名が3日間にわたり、千葉の牧場での乳搾りや野外でのカレー作りなどに挑戦。さらにメンバーの寝起きシーンあり、温泉シーンあり、そして初の水着姿ありと、彼女たちがこれまで見せたことのない姿や表情が楽しめる、ボリューム満点の内容となっている。

今回ナタリーでは、メンバーの西野七瀬、伊藤万理華、松村沙友理にインタビューを行い、撮影日ごとに当日のエピソードを聞いた。彼女たちの「2013年夏の思い出」がぎっしり詰まった初写真集を楽しむ際の参考にしてほしい。

取材・文 / 西廣智一 企画 / 富樫奈緒子

 
mixiチェック
撮影1日目:西野七瀬インタビュー

牧場では農業学校の生徒になった気分でした

──1日目は牧場、海、キャンプ場、カレー作り、花火と盛りだくさんのスケジュールでした。

ずっと行ってみたかったので、最初に牧場って聞いたときから楽しみでした。実際に仔牛にミルクをあげたりして、すごい楽しかったです。

──ああ、実際に牧場で働いてるみたいで。

そうです。ミルクを容器に入れて仔牛にあげるんですけど、めっちゃかわいくて。でも小さいのにめっちゃ力が強くて、ちょっとビックリしました。ジャージもめっちゃ舐められたし(笑)。

──乳搾りに挑戦したメンバーもいたとか。

撮影時の様子。

私はやらなかったけど、やってたメンバーもいました。あとは牧場にあった重機に乗せてもらって。停まってるのに乗って写真を撮っただけなんですけど、なんかすごくワイルドな感じですよね。それから藁がブロック状になったやつがいっぱい積んである場所があって、そこは屋根があるから休憩場所にしてたんですけど、なんか農業学校の生徒になった気分でした。

──しかもジャージ姿だし。

そう。私、ジャージもすごく好きだから、本当にいろいろと楽しかったです。

──そこから海に行って。

行きました。なんか崖がそびえ立ってるような、すごいところでした。そこではみんなでアイスを食べたり、靴を脱いで波と戯れたりして。実は私、海が苦手なんですけど、波と戯れるのは楽しいなって今回思いました。

──海はなんで苦手なんですか?

海は足下が暗くなって見えなくなるところが苦手で、なんか怖いんです。だから水が透き通っていて足下が見えてる海だったらたぶん平気なんですけど。

──波の流れが速いと怖いと。

そう。でも昔はそこまで気にならなくて、よくお父さんと一緒にボディボードとかやってたんですけど、この歳になってからなぜか急に怖いなと思うようになったんです。

──でも今回の場所は大丈夫だったんですよね?

はい。戯れるだけだったし、本当に楽しかったです。

うちらが食べるはずのお肉を猫が食べちゃって

──牧場、海ときて、最後はキャンプ場で撮影でした。

キャンプもよく家族で行っていたので、ひさしぶりに野外でワイワイできてうれしかったです。キャンプって中にはめんどうに思えるようなこともあったりするんですけど、全部ひっくるめて楽しいなって思えるし、メンバーと一緒に作ったごはんがすっごくおいしかったんです。

──カレーを作る人はどうやって決めたんですか?

撮影時の様子。

いくつか班に分かれてたんですけど、私の班はパパパって決まりましたよ。野菜を切る係とかルー係とかに分かれて、余った子たちはできあがるのを待つだけで。

──西野さんは待つ側?

そうです。けっこう長い間、蓮畑のところで待ってて。で、それぞれの班の待ってる子たちが集まってきて、蓮畑で写真を撮ったり、猫がいたんで一緒に観てたりしました。でもその猫が、うちらが食べるはずのお肉を食べちゃったみたいで、それはみんな怒ってました。「猫め……」みたいに(笑)。

──あはは(笑)。それから、完成したカレーをみんなで食べたと。

食べるときは、みんなもう場所取りに必死で(笑)。テーブルが狭かったので、ごはんとお皿と飲み物を置く場所を確保してから一心不乱に食べてたんですけど、それがすごく面白い状況でした。ちょっと野性的になってるなって(笑)。自分でもびっくりでしたけど、でもそれすらも楽しかったです。

改めて思ったのがみんなかわいいなって(笑)

──改めて3日間の撮影を振り返ってみて、いかがですか?

夏らしいことをこの3日間で全部やることができて、さらにそれを思い出として写真に残してもらえたのがすごくうれしかったですね。

──3日間で特に印象に残っているのは?

初日かな。あ、でも3日目に鴨川シーワールドでかずみん(高山一実)と2人でイルカにサインを出すことをやらせてもらって。普段あまりできることじゃないので、それも印象に残ってます。

──そういえば西野さんは、自分でもカメラを持ってメンバーを撮ってたんですよね。

撮影時の様子。

はい。私が撮ることによって、メンバーの素の表情を収めることができてるんじゃないかなって。もともとそこを目標にしてたので、けっこう楽しかったですよ。600枚くらい撮ったんですけど、改めて思ったのがみんなかわいいなって(笑)。

──これがカメラマンとしての写真集デビューになるわけですが。

そうなんですかね(笑)。これからもどんどん、こういうクリエイティブな仕事をしていきたいです。

乃木坂46ファースト写真集「乃木坂派」 / 2013年10月22日発売 / 1995円 / 双葉社
乃木坂46ファースト写真集「乃木坂派」
購入特典
120枚の生写真から2枚をプレゼント!

写真集の表紙見返し部分に掲載されている120枚の生写真から、好きなものを2枚プレゼント。詳しくは写真集に封入されているチラシをチェックしよう。

※2014年4月末日まで有効、国内のみの対応。

写真集メイキング映像上映会に抽選で300名を招待!

購入者の中から抽選で300名を、2014年2月16日(予定)に都内某所で行われる写真集メイキング映像上映会に招待する。映像カメラマンを務めたのは乃木坂46運営委員会委員長の今野義雄。彼だからこそ撮れた素の彼女たちの姿を目にすることができそうだ。

乃木坂46 (のぎざかふぉーてぃしっくす)

乃木坂46

2011年8月に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。グループ名の「乃木坂」は最終オーディション会場の「SME乃木坂ビル」、「46」は「AKB48より人数が少なくても負けないという意気込み」に由来する。総合プロデュースはAKB48同様、秋元康が担当。全国規模のオーディションにより、3万8934人の応募の中からスターティングメンバーとして33名が選出された。2012年2月にシングル「ぐるぐるカーテン」で待望のメジャーデビュー。オリコン週間ランキングで初登場2位を記録し、20万枚を超えるセールスを記録した。同年5月に「おいでシャンプー」、8月に「走れ!Bicycle」、12月に「制服のマネキン」、2013年3月に「君の名は希望」を発売し、すべてオリコン週間ランキングで初登場1位を獲得。同年5月には2期生が加入した。7月に6thシングル「ガールズルール」をリリースし、50万枚を超える過去最大のヒットを記録。10月には初の写真集「乃木坂派」を刊行する。