音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ポッシボー×アプガ、聖地決戦に吉川友もサプライズ登場

138

THE ポッシボーとアップアップガールズ(仮)が、昨日10月7日に神奈川・横浜BLITZにて2マンライブ「聖地横浜BLITZ」を開催した。

ポッシボーとアプガのメンバーは、ハロプロエッグのメンバーとして実力を磨いてきた戦友同士。その2組がエッグ時代の公演会場でもあった思い出の地・横浜BLITZでの最後の2マンライブに挑むということで、平日にもかかわらず両グループのファンが会場に大集結し、ライブ開始前からフロアは異様な熱気に包まれた。

オープニングアクトを務めたナイスガールトレイニーの元気なパフォーマンスで集まったファンの戦闘態勢が整うと、いよいよ開戦。ポッシボーのメンバーはドレス姿でステージに登場すると、幻想的なライトアップの中「りぼん」からライブをスタートさせる。続く「DO ME! DO!」ではいきなりエンジン全開のパフォーマンスを披露しオーディエンスの気持ちをガッチリつかんで前半戦を終えた。

自己紹介MCのあとは再び熱量の高いライブをフロアに届ける。定番の「なんじゃこりゃ?!」では曲の途中で見事なアカペラを披露しファンを魅了。さらに新曲「乙女!Be Ambitious!」ではファンを煽りまくりハイテンションなステージを展開した。

歌唱後のMCで岡田ロビン翔子は「ポッシボーのライブを一度でいいから観に来てほしい。私たちはライブに力を入れているので今日この出会いに感謝してます!」とグループをアピール。ライブに賭ける熱い思いを打ち明け、高いテンションのまま終盤戦に突入していった。

「さぁ来い!ハピネス!」「勇気スーパーボール!」の2曲でポッシボーファンだけでなくアプガファンをも取り込んでフロアを熱狂させると、最後はキラーチューン「永遠ファイヤーボール」でファンのテンションは大爆発。全8曲を圧巻のパフォーマンスで駆け抜けた。

そしてフロアにはアプガの「Overture(仮)」が流れ、ステージにアプガのメンバーが登場。佐藤綾乃が「ここからはアプガの番だ! 盛り上がっていくぞ!!」と叫ぶと、ポッシボーが巻き起こした熱量の渦を自分たちの力に変えて「イチバンガールズ!」からトップギアでライブをスタートさせた。2曲目の「リスペクトーキョー」ではおなじみとなった“横浜BLITZバージョン”を披露し、エッグ時代からの思い出の会場に対して感謝の意を込めて熱唱する。

MCで古川小夏は横浜BLITZでの公演が最後ということで「最後になっちゃうのは寂しいけど、最後にここに立てたのは本当にうれしいよね」とコメント。新井愛瞳も「悔いの残らないライブにしていきます!」と力強く宣言し、ライブを再開させる。

ここからアプガは5曲連続で怒涛のごとくライブを展開。「SAMURAI GIRLS」「Burn the fire!!」で徐々にフロアの熱気を上げ、「アップアップタイフーン」ではタオルを激しく振り回してフロアとの一体感を演出する。そして「UPPER ROCK」「チョッパー☆チョッパー」でテンションを最高潮まで到達させると、最後は「あの坂の上まで、」を歌い上げ楽曲の幅広さとファンとの絆の深さを見せつけて出番を終えた。

アンコールでは2組のメンバーが全員登場。ポッシボーの「全力バンザーイ!My Glory!」とアプガの「アッパーカット!」を全員で熱唱するとフロアは大きな熱気の渦となり、すべてのオーディエンスが最後のアッパーカットで渾身の力を込めて高く飛び上がった。

歌唱後、両メンバーは「超楽しい!」「みんな最高!」とお互いをたたえあう。アプガの仙石みなみは「この会場の最後にエッグ時代を過ごした2組が戻ってこれて、今までの感謝の気持ちを倍返しで返すことができました!」とコメント。メンバーもファンも笑顔を見せ、会場が多幸感に包まれる中、ステージを走り過ぎる1人の女性が登場。なんとポッシボーとアプガと同じくエッグ時代を過ごした吉川友がサプライズゲストとしてステージに現れた。吉川は「ちょっと! ハロプロエッグのこの2組って。私もいますよ! 2010年にここで行われた新人公演以来の横浜BLITZです。ハロプロエッグとしての絆もあるじゃん? なんで呼ばないのよ!」と全力で自己アピール。これには両グループのメンバーもファンも大爆笑し吉川のサプライズ登場を温かく迎えた。

続けて吉川は「うちらはハロープロジェクト!という素晴らしい先輩とやってきましたが、負けないくらい素晴らしいグループを作ろうと思ってます。『吉川友とポッシポッシガールズ(仮)』というグループ作らない?」と謎の提案を行ってメンバーを困惑させる。この提案にアプガの新井は「やるなら“ハロプロの聖地”中野サンプラザでやってハロプロに倍返しだ!」と高らかに宣言。大きな歓声に包まれたまま吉川とともにエッグ時代に歌っていた思い出の楽曲「青空がいつまでも続くような未来であれ!」を歌い上げて、横浜BLITZでの最後の2マンライブを終えた。

横浜BLITZ THE FINAL THE ポッシボー×アップアップガールズ(仮)2マンライブ 2013「聖地横浜BLITZ」
2013年10月7日(月)神奈川県 横浜BLITZ セットリスト

THE ポッシボー

01. りぼん
02. DO ME! DO!
03. なんじゃこりゃ?!
04. 乙女!Be Ambitious!
05. 恋がダンシン!
06. さぁ来い!ハピネス!
07. 勇気スーパーボール!
08. 永遠ファイヤーボール

アップアップガールズ(仮)

01. イチバンガールズ!
02. リスペクトーキョー
03. SAMURAI GIRLS
04. Burn the fire!!
05. アップアップタイフーン
06. UPPER ROCK
07. チョッパー☆チョッパー
08. あの坂の上まで、

アンコール

01. 全力バンザーイ!My Glory!(THE ポッシボー / アップアップガールズ(仮))
02. アッパーカット!(THE ポッシボー / アップアップガールズ(仮))
03. 青空がいつまでも続くような未来であれ!(THE ポッシボー / アップアップガールズ(仮) / 吉川友)

音楽ナタリーをフォロー